移動時もドレスは着たまま?結婚式の会場までの服装&バッグについて

結婚式での服装のマナー

お呼ばれする結婚式の会場が、家の目の前…なんて事は、残念ながらナイですよね。

結婚式にお呼ばれするほとんどの皆さんが、電車やバスといった交通機関を利用するかと思います。そんな時の服装はどうしたら良いかお悩みでは。また暑い日や寒い日などの、会場までの服装も気になりますよね。

という事で今回は、結婚式の会場までの服装やバッグについて紹介します。

スポンサーリンク

結婚式用の服装で移動するの?

結婚式の会場まで移動に時間がかかる場合、お呼ばれするゲストの服装はどうしたら良いのでしょう。

会場までドレスで移動してもOK!

自宅でドレスに着替え、結婚式会場まで電車やバス、徒歩で移動しても何も問題ありません。

おそらく周りの方々も「結婚式かな~」とか「何かのパーティーかな~」と思う程度です。

男性はそのままの方がほとんど

男性ゲストの場合は、自宅からブラックスーツやダークスーツといった、結婚式での服装のまま移動する方がほとんど。

ネクタイはもちろん、ポケットチーフやアクセサリーも結婚式仕様という方が多いです。もちろん何も問題ありません。

会場で着がえるという方法も

女性の場合「ドレスが汚れたら困る」「会場まで目立ちたくない」といった理由で、自宅からドレスを着用したくない方も多いのでは。

そのような場合は、事前に会場に着がえる場所があるか確認すると良いでしょう。

招待の連絡が会った際、新郎新婦に確認するか、結婚式が行なわれる会場に直接電話すると、着がえる場所の有無を確認することができますよ。

ゲスト用の更衣室が必ずあるとは限りません。また会場によっては事前予約が必要だったり、利用時間が制限されている場合もあります。

暑い日の移動時は

夏はもちろん、春や秋でも最近は暑い日がありますよね。会場内で着る予定のジャケットや羽織り物なんて、暑い日の移動中は着たくないのでは。

気になるならサブバッグで

暑さが気になるようであれば、シワにならないよう気をつけてサブバッグなどで持って行けば良いでしょう。

荷物が少ない男性ゲストであれば、上着を手で持って行けば大丈夫。移動中は上着を着なくても問題ありません。

結婚式が行なわれる会場は、空調もしっかりしているはずですので、到着後に身に着ければ大丈夫です。

自宅から着用がおすすめ

個人的な意見になりますが、結婚式での服装は自宅から着ていく事をオススメします。

会場で着がえる場合、早めに到着する必要もありますし、荷物も当然増えます。

万が一、交通機関に遅延が出た場合、着がえる時間がなくなる可能性もあります。また同じような考えのゲストが多かった場合、更衣室が大混雑...なんて事も考えられます。

皆さんが良いと思う方を選びましょうね。

会場までの靴について

会場まで電車や徒歩での移動に時間がかかる場合、靴は歩きやすいものが良いですよね。また雪が降る地域では、ブーツを履きたい方もいらっしゃるのでは。

靴をレンタルした場合

レンタルドレスと一緒に靴も借りた場合、店舗によって「靴の利用は会場内でのみ」という場合が。そのような場合は、移動用の靴を別に準備する必要があります。

会場までなら基本OK

会場までの道のりで履く靴について、特に決まりはありません。歩きやすいのであれば、スニーカーでもブーツでも大丈夫です。

あとは見た目の問題です。自宅からドレスを着て行く場合、ドレス姿なのに足元はスニーカー...。これについては、ご自身がその格好について「問題ない」と納得されているのであれば、もちろん大丈夫です。

おすすめはヒールのないパンプス

高いヒールでの移動は、疲れるし歩きづらい...という事であれば、ヒールのないパンプスはいかがでしょう。

もちろん会場等で履き替える必要はありますが、スニーカーよりはドレスに合いますよ。

どこで履きかえる?

結婚式に相応しくない靴で会場まで来た場合、靴はどこで履きかえれば良いのでしょう。

会場がホテル等であれば、ロビーやトイレなどで履きかえれば大丈夫です。また最寄り駅や近くのコンビニのトイレで履きかえ、会場入りするという方法もあります。

靴を履きかえる際のポイント

靴の履きかえは、できるだけ目立たない場所で、さりげなく行なうのがスマートです。

履きかえ靴の収納には、シンプルなデザインのエコバッグやシューズバッグを利用すると良いでしょう。

会場までのバッグについて

会場で着用するジャケットや靴を持っていく場合、どんな鞄に入れて行くのが良いのでしょう。ちょっとした紙袋でも良いのでしょうか?

移動時のバッグに決まりはない

移動時のバッグには決まりはありません。普段使っているバッグやキャリーバッグでも大丈夫です。ただし自宅からフォーマルな格好をしているのであれば、便利だからといってもスポーツバッグなどは避けた方が良いでしょう。

紙袋はオススメしません

便利な紙袋ですが、もしあなたが自宅からフォーマルな格好をしているのであればオススメしません。

紙袋はあくまで購入したものを入れる袋。バッグではありません。

履いてきた靴を入れるという事であれば、紙袋やスーパーのナイロン袋ではなく、シンプルなデザインのエコバッグやシューズバッグが良いでしょう。

荷物はクロークへ

結婚式の会場内に持ち込めるのは、パーティーバッグやフォーマルなサブバッグだけ。

不要な荷物は必ずクロークに預け、持ち物をコンパクトにまとめましょう。

【文】GoGoWedding編集部
スポンサーリンク
おすすめ記事(一部広告を含む)

関連記事

このページの先頭へ