冬の結婚式や二次会での男性の服装!コート&おすすめスーツスタイル

結婚式での男性の服装マナー

冬の結婚式に招待された皆さん。寒い季節の結婚式にはコートが必須アイテムですよね。

できれば上着の下に、セーターやカーディガンを着たい…なんて方もいるのでは。でも服装マナーとして大丈夫か気になりますよね。

今回は、冬の結婚式や二次会での男性の服装マナーについて解説。おすすめのコート&スーツスタイルもあわせて紹介します。

スポンサーリンク

コートの基本マナー

結婚式の会場内では、クロークに預けるのが基本のため、どんなコートでも大丈夫でしょう...なんて思ってる男性の皆さん。

あながち間違いではありませんが、結婚式までの道のりで、新郎新婦のご両親や親族といった関係者の方に、絶対に会わないとも限りません。

当日のフォーマルな服装に、合うコートを着用するようにしましょう。

NGコートとは

結婚式への着用を避けたほうが良いコートには、以下のコートがあります。

カジュアル・スポーツ系のコート

ダウンコートやベンチコートなど、カジュアル系やスポーツ系のコートは避けるようにします。

どれだけ値段が高くても、フォーマルなコートではありません。特にブランドロゴが、大きくプリントされたようなコートは避けましょう。

ただし結婚式のスタイルによっては

最近は「ダウンコートをスーツにあわせる」といったスタイルが、ビジネスの場では定着してきています。

フォーマルなスタイルではありませんが、カジュアルな結婚式や、二次会などに招待された際に取り入れると良いでしょう。

デザイン(色・装飾)が派手なコート

デザインが派手なコートも結婚式には不向きです。

真っ赤なロングコートといった派手な色が目立つコートや、チェーンやスタッズなどの装飾がたくさんあるコート、全身毛皮のコートなど、見た目が派手なコートは避けましょう。

男性におすすめ!チェスターフィールドコート

冬の結婚式に招待された、男性の皆さんにおすすめのコートは「チェスターフィールドコート」です。最近はユニクロでも販売されていますね。

格式高い結婚式から、カジュアルな結婚式、二次会まで大活躍。スーツスタイルにピッタリのコートなので、普段の仕事でも使えますよ。

画像:チェスターフィールドコート

画像:チェスターフィールドコート

出典:楽天市場:紳士服卸直売スーツショップKAN様

コートのフォーマル度について

フォーマルなスタイルにおすすめのチェスターフィールドコートも、最近は様々なデザインがあり、中にはカジュアル要素の強いものも。

その中で、よりフォーマル度の高いコートの選び方について簡単に紹介します。

色は濃い方がフォーマル

一般的に色は濃い方がフォーマルです。コートを選ぶ際も、黒やネイビーといった濃い目の色を選ぶと良いでしょう。

柄は無地の方がフォーマル

柄については、無い方がフォーマル度が高くなります。格式高い結婚式に招待された際は、無地のコートがオススメです。

ポケットは両玉縁かフラップ

フォーマルとされるポケットの形は、「両玉縁ポケット」「フラップポケット」です。スーツのジャケットの両脇のポケットのようなタイプです。

手を斜め横から入れるようなポケットの形は、カジュアルなタイプになります。

参考動画:チェスターコートのフォーマル度について

出典:www.youtube.com

セーターなどのニットは着ても良い?

1月や2月といった、寒さが厳しい時期の結婚式では、スーツのジャケットの下にセーターやカーディガンを着用したい...と、思う男性もいらっしゃるのでは。

ニット素材のアイテムは基本NG

セーターやカーディガン、ニット素材のベストなどの結婚式での着用は基本的にNGです。ニット素材はカジュアル色が強く、フォーマルな場では不向きです。

カジュアル寄りの服装がOKの二次会などでは、おしゃれアイテムとして取り入れると良いでしょう。

会場までの移動時であれば

結婚式や披露宴が行なわれる会場は、空調設備がしっかりとしているはず。ニット素材を無理やりコーディネートするような事は止めましょう。

しかし会場までの移動時は、コートだけでは寒い場合もありますので着用しても大丈夫です。前ボタンタイプのカーディガンなどであれば、脱ぐのも簡単ですのでオススメ。コートと一緒にクロークに預ければ問題ありません。

子供(男の子)の服装

結婚式での子供の服装については、大人のような細かいルールはありません。

冬の結婚式に出席する場合は、フォーマルを意識しつつ、風邪をひかない温かな装いで出席すると良いでしょう。

子供はニット素材もOK

大人ではNGのニット素材も、子供の場合は大丈夫です。

ただしキャラクター柄のセーターや、派手な柄のニットなどカジュアル色の強いものは避けましょう。

画像:男の子フォーマルニット

画像:男の子フォーマルニット

出典:楽天市場:キャサリンコテージ様

冬の二次会での服装について

気心知れた友人だけでの結婚パーティーや二次会などでは、カジュアル寄りの服装での出席も大丈夫になります。

おすすめのコーディネート

二次会であればニット系のアイテムを取り入れるのもオススメ。配色にも暖かみのある色を使ってみてはいかがでしょう。今回は、冬の二次会などでおすすめのコーディネートを紹介します。

画像:暖色系ニットを使ったコーディネート

グレーのスーツにアスコットタイ、暖色のニットをコーディネート。華やかさとカジュアル感を上手に出したスタイルです。

画像:暖色系ニットを使ったコーディネート

出典:SHIPS MAG様

画像:ダウンベストを使ったモノトーンコーディネート

ジャケットスタイルにダウンベストを合わせたコーディネート。全体的にモノトーンで統一した清潔感のあるスタイルです。

画像:ダウンベストを使ったモノトーンコーディネート

出典:SHIPS MAG様

画像:ベルベットベスト&タキシードコーディネート

ネイビーのタキシードにベルベットのベストを合わせたコーディネート。格式高いホテルやレストランでの夜の二次会に。

画像:ベルベットベスト&タキシードコーディネート

出典:スーツセレクト公式ブログ様

【文】GoGoWedding編集部
スポンサーリンク
おすすめ記事(一部広告を含む)

関連記事

このページの先頭へ