結婚式出席者支援サイト『GoGo Wedding』

 >  >  > 自宅を出てからご祝儀を忘れたことに気づいた場合の対処法

自宅を出てからご祝儀を忘れたことに気づいた場合の対処法

「服装もバッチリ準備し、会場の場所も確認済み。会場にも絶対間に合う時間に出発できたから安心。出席準備は完璧!」と自宅を出発したあなた。会場に到着寸前に再度確認すると、何とご祝儀を忘れた・・・。こんな事がもしかしたら起こるかもしれませんね。

ご祝儀袋は結婚式会場やホテルの売店などで、たいてい売ってます。

ご祝儀袋に関しては、結婚式会場やホテルに売店がある場合、忘れる方もいることを想定してだいたいの場所で用意されています。まぁ数に限りはあると思いますが・・・。
最近はコンビニや駅の売店でも売っていますので、時間の許すかぎり探してみましょう。

お金はあるけど新札でない場合は?

結婚式のご祝儀の場合、新札を入れるのがマナーです。しかし、財布の中にあるお札が新札でない場合はどうしましょう?
この場合も、結婚式会場やホテルの売店もしくはフロントで対応してもらえます。(これまたもちろん数に限りはあると思いますが・・・。)事情を説明して新札に変えてもらいましょう。
あくまで噂レベルの話ですが、コンビニに設置されているATMは新札が引き出せる可能性が高いそうです・・・。あくまで噂レベルですよ。

手持ちの現金も無し、貸してくれる知り合いもいない場合は後日改めて

もしも万が一、手持ちの現金も無し、銀行もコンビニATMも近くに無くお金が準備できない、貸してくれる知り合いがいない・・・などなど、どうしてもご祝儀が準備できない場合は、受付にて「お祝いは改めてお送りさせていただきます。」と伝え、後日に改めて送りましょう。もちろん自宅に帰ったら直ぐに。。。

こんな事が起こらないように事前確認をしっかりと。

当日、会場でも何とかなりそうなご祝儀ですが、何とかならない場合ももちろん考えられます。こんなドキドキの展開にならないよう、出発前にもう一度確認しましょう。中身の入れ忘れにも注意しましょうね。しっかり確認確認。

【文】GoGoWedding編集部

このページの先頭へ