結婚式出席者支援サイト『GoGo Wedding』

 >  >  > 乾杯で新郎新婦を祝福!お酒が飲めなくても参加しよう

乾杯で新郎新婦を祝福!お酒が飲めなくても参加しよう

新郎新婦が入場し、来賓の祝辞やケーキ入刀も無事終了。続いて来賓代表による音頭で乾杯を行い、いよいよ美味しい食事のスタートとなります。
さて・・・、お酒を飲めない人はどうすれば良いのでしょう?

乾杯は起立して全員で。もちろんお酒が飲めない人も

乾杯は出席者全員で起立して行います。

グラスを右手に持って、来賓代表による音頭で「乾杯」と全員で唱和し、グラスを目の高さくらいに揚げ、飲み物に軽く口をつけます。

ちなみに居酒屋での乾杯と違い、周りの出席者とグラスを合わせる必要はありませんよ。あくまでも新郎新婦のための乾杯ですので・・・。

乾杯時はイスの左側に立ちましょう
西洋のマナーでは自分の右側が上座にあたりますので、下座である左側に立ちます。右側に立つと、隣の人とぶつかってしまうこともあるので注意しましょう。

お酒が飲めない人の乾杯は、ソフトドリンクでも良い?

出席者の方の中には、お酒が全くダメな人もいると思います。
乾杯にはお酒が飲めなくても参加します。その場合、ジュースなどのソフトドリンクの入ったグラスではなく、飲めなくてもシャンパンなどのお酒が入ったグラスで乾杯するのがマナーですよ。

もちろん乾杯後、そのお酒を飲む必要はありませんが、グラスに軽く口をつけることだけはマナーとして行いましょうね。

乾杯

適度な速度でお食事を

乾杯が終わるといよいよ食事がスタートします。
コース形式の場合、頃合いを見て次の料理が出てきます。できるだけ周りの出席者と食事の速度を合わせ、同じようなタイミングで料理が出されるようにしましょう。
といっても無理して急ぐ必要はありませんよ。ですが、おしゃべりに夢中になりすぎて一人だけ極端に遅くなってしまうことのないように。

食事に関するマナーについては「西洋料理のテーブルマナー」という記事を参考にしてください。

【文】GoGoWedding編集部

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

このページの先頭へ