結婚式出席者支援サイト『GoGo Wedding』

 >  >  > 新郎新婦がお色直し中...。その際の出席者のマナーについて

新郎新婦がお色直し中...。その際の出席者のマナーについて

結婚式に何回か出席した事がある方の中には、新郎新婦の衣装を楽しみにしている方も多いのでは?
特に女性の方は、新婦のドレスに注目しているのではないでしょうか。

新郎新婦が衣装を着替えるお色直し。次の衣装がどんなものだろう?と楽しい想像をしつつも、新郎新婦が席を立ってしまうため少々寂しくなるものです。。。主役不在の状況で、出席者はどうしているのが良いのでしょうか・・・。

黙々を食事をするのではなく、楽しく食事を

新郎新婦がお色直し中の宴は、主役不在で少々寂しいものですが、だからといって、出席者も黙って寂しく食事を続ける必要はもちろんありませんよ。。。
かといって、知り合いだけで話しているのも寂しいものです。場がしらける感じ...。

お色直し中は、できるだけ周囲の方と、新郎新婦の人柄が伝わる思い出話や、素敵なエピソードなどを話しながら、楽しく食事を続けるようにしましょう。(もちろん無理にやれというわけではありませんよ...)

新郎新婦不在...。だけど、こんな話はマナー違反

新郎新婦が不在...、さらにお酒も飲んでいい気分。。。ということで、新郎新婦の暴露話や笑えないような失敗談を話す方が、稀にいるようです・・・。ホントに稀か???

このような、新郎新婦本人たちの印象を悪くするような話題を取り上げるのはマナー違反です。いくら親しい友人だから...といってもダメです。

さらに、公の場のマナーとして、話す相手のことを根掘り葉掘り聞くのもよくありませんし、自分や家族、会社の自慢話を延々と話されるのも嫌なものです。また、宗教や政治に関すること、収入や財産などの金銭的な話も避けましょう。周囲の方との歓談は、先ほども書きましたが、新郎新婦の人柄が伝わる楽しい話題で。

主役は新郎新婦です。楽しい宴、思い出深い宴になるようなお話をして、二人の再入場を待ちましょうね。

【文】GoGoWedding編集部

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

このページの先頭へ