結婚式出席者支援サイト『GoGo Wedding』

 >  >  > 披露宴会場を退場する際のマナー

披露宴会場を退場する際のマナー

楽しい披露宴もついにお開き。お開きになったら、司会者の指示に従って退場となります。席を立って退場する際には、テーブルを共にした方々に軽く挨拶をするようにしましょうね。

メニューや席次は持ち帰りましょう

披露宴会場に入場する際に渡された席次表や、テーブル上に置いてある席札、食事のメニューは、出席された方(あなた)のために用意されたものです。「要らないから」といって、テーブルの上に置きっぱなしで帰るのは失礼な印象を与えます。結婚式に出席した思い出として、持ち帰えるようにしましょうね。

新郎新婦とご両親に挨拶をしましょう

会場の出口では、新郎新婦とご両親、媒酌人ご夫妻が並んで見送りをしていることでしょう。ご両親や媒酌人ご夫妻には、「ありがとうございました」、「とても素敵な披露宴でした」など、お礼の言葉を述べましょう。
また、新郎新婦には、お礼の言葉のほかにも、「お幸せに」とひと言添える事も忘れずに。

退場時に新郎新婦とご両親に挨拶

話し込んで退場の流れを止めないで・・・

新郎新婦の前を通る際、いろいろと話したい事もあり、ついつい長く新郎新婦と話し込んでしまう方をよく見かけます。また、新郎の友人に多いのが、新郎を胴上げする事・・・。私もやってもらいました。
きっと披露宴の際、適度に緊張気味だったのでは?お開きになってリラックスして、ついつい長く話をしたくなってしまうのでしょう。
と、立ち止まって話したい気持ちもわかりますし、胴上げをして祝福したい気持ちもわかりますが、退場の流れを止めてまで行うと、後の方の迷惑になります。話は簡単に、胴上げは3回程度で・・・。ちなみに2009年のWBC優勝時の原監督も、胴上げは3回ぐらいだったような。。。
とにかく、スムーズに退場し迷惑をかけないようにしましょうね。

【文】GoGoWedding編集部

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

このページの先頭へ