結婚式出席者支援サイト『GoGo Wedding』

 >  >  > 結婚式のスピーチで緊張・あがらないためのコツ

結婚式のスピーチで緊張・あがらないためのコツ

人前に立って話をする…。それはそれは緊張しますよね。

人前で話す事が好きな方、仕事にしている方以外の人にとっては、結婚式でのスピーチはとても緊張することでしょう。結婚式の規模によっては、百人以上の前でスピーチをしないといけないわけですからね。

今回は、結婚式のスピーチで緊張・あがらないためのコツについて紹介します。

なぜ緊張してしまうのか

緊張してしまう理由は人それぞれ。一番は自信があるかないか...という事ではないでしょうか。

人前で話す仕事をされている方は、その経験から「私はできる」「私は大丈夫」といった自信があります。なので、結婚式のスピーチを依頼されたときから「任せなさい!」と、心に余裕がある...だからそれほど緊張しない。

話し慣れている人は過去の経験から、話好きな人も普段の経験から「自信」と「余裕」があり、結婚式のスピーチであがってしまう事は少ないのでしょう。

経験が少ない、ならば練習あるのみ

人前で話すという経験を、スピーチを行う結婚式までに突然積むのは大変です。しかし、練習を繰り返すことで経験値を上げる事は可能です。ロールプレイングゲームと同じです。

私はドラゴンクエストシリーズが大好きですが、全滅したくないので強い敵と対戦する前には、必ずレベルアップのために長い時間を掛けて敵との戦いを繰り返します...。それはそれはコツコツと地味に。

とにかく何度も本番をイメージして、繰り返し繰り返し練習することで自信と余裕が生まれてくるのです。

やらないよりはマシ!?緊張緩和テクニック

人前で話す際に実践すると、緊張を緩和するというテクニックを紹介します。事前に覚えておくと良いでしょう。

  • 「誰でも緊張する」「誰でもあがる」「緊張して当たり前」と考える
  • 手のひらに「人」と書いて飲むといった「おまじない」をする
  • 話す前にストレッチでリラックス
  • 深呼吸をゆっくりと行ないリラックスする
  • 水を飲み、口の中を潤す
  • スピーチ中は下腹に重心を置き、地面を足でしっかりと踏みしめる
  • 足の親指側に力を入れて体を安定させる
  • 自分を見ている人たちを「じゃがいも」だと思う
  • 自分を見ている人たちを「かぼちゃ」だと思う
  • 知らない人ではなく、自分の知り合いを見てスピーチする
  • 原稿を持ってスピーチに臨む
  • ほどよく酔っ払う
  • 10円玉を握ってスピーチに臨む
  • 成功したとき、今日は運が良かったなぁと思った時に履いていた下着を着てスピーチに臨む
  • ポケットに入るような小さなキャラクターグッズをしのばせて置き、「僕(私)は一人じゃない」と考えスピーチに臨む

結婚式スピーチの直前に確認!

結婚式当日までに、コツコツとスピーチの練習を繰り返してきたあなたには、少しの自信と余裕が生まれているはずです。

あとは本番でその成果を実行するのみですが、当日もっと心に余裕ができれば、さらに自信アップにつながり、良いスピーチとなるはず。

心に余裕を生むためにも、結婚式でのスピーチ直前には以下のことを確認・実施しましょう。素敵なスピーチをおこなうためにも忘れずに。

  1. あなたがスピーチを行うマイクの場所を確認しましょう
  2. 自分がスピーチを行う順番、だいたいの時間帯を確認しましょう
  3. 周りの人たちと会話を楽しんだり食事をしたりと、会場の雰囲気に慣れましょう
  4. お酒を飲みすぎないよう注意しましょう
  5. 肩から上のストレッチ(頭を左右、前後に動かす・肩を回すなど)をしましょう
  6. ゆっくりと深呼吸を数回おこないましょう
  7. スピーチのメモや原稿を小さく折りたたみ準備しましょう

「失敗しても大丈夫」という余裕を

スピーチを完璧にしようと思えば思うほど、あがってしまうものです。

しっかりしたスピーチ原稿を作成し、繰り返し練習をしてきたのであれば、あなたのスピーチはきっと大丈夫。結婚式当日は、上手に話そうとするのではなく、祝福の気持ちを伝えるよう努めましょう。

結婚式のスピーチで一番大切なのは、新郎新婦をお祝いする気持ちですよ。

【文】GoGoWedding編集部

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

このページの先頭へ