結婚式出席者支援サイト『GoGo Wedding』

 >  > あなたは大丈夫!?「友人の結婚式でガッカリしたことランキング」から、結婚式で大切なことを学ぼう

あなたは大丈夫!?「友人の結婚式でガッカリしたことランキング」から、結婚式で大切なことを学ぼう

6月はジューンブライドという事で、結婚式に関する企画を放送する番組が多いですね。
先日、フジテレビお昼の情報番組バイキングの、今日の本音ランキングという調査企画にて、「街の女性に聞いた!申し訳ないけど友人の結婚式でガッカリしたことランキング」が放送されました。
いくつか結婚式のゲスト側に関する内容もありましたので紹介します。

友人の結婚式でガッカリしたランキング

まずは、番組で放送されたランキングの結果を紹介します。

街の女性に聞いた!申し訳ないけど友人の結婚式でガッカリしたことランキング
順位内容割合
1位スピーチが長い19%
2位酔っ払いがうるさい13%
3位引き出物が残念11%
4位余興で裸になる9%
5位料理がマズい6%

3位の「引き出物が残念」と、5位の「料理がマズい」については、結婚式を主催する側に関することなので、当サイトを参考にしてくださる皆さんには関係ないことですね。

ですが、それ以外の結果については、結婚式に出席するゲスト側の皆さんが、大いに関係する内容でした。ガッカリした内容は、主催者側のことよりゲスト側に関することのほうが多いんですね・・・。

スポンサーリンク

たしかに結婚式での長いスピーチは苦痛

これに関しては私も経験があるので納得です。
以前の記事「主役は新郎新婦!会社自慢のスピーチはやめましょう」でも書きましたが、30分間という超大作の結婚式スピーチを経験したことがあります。新郎の会社の上司でしたが、会社の紹介や実績を延々と話、肝心の新郎へのお祝いの言葉は最後に少しだけという内容でした。料理を食べながらスピーチを聞けるのならともかく、食事前の主賓スピーチだったので余計に苦痛でした。

結婚式でスピーチをおこなう方、長いスピーチはランキングの結果にもあるように本当に嫌がられます。しっかりとスピーチ原稿を作成し、実際に事前練習して挑みましょう。

初めて結婚式でのスピーチを依頼された方は、結婚式でのスピーチのポイントを参考にどうぞ。

酔っ払って騒ぎすぎない

結婚式は新郎新婦にとっても、新郎新婦のご両親にとっても大切なもの。
また新郎新婦をお祝いに出席したゲストにとっても、幸せそうな二人との素敵な時間を過ごせる大切な宴です。

やはりお酒の席でもありますから、なかには羽目をはずしてしまう方もたまにいます。
私も自分の結婚式の際、キャンドルサービスにて妻と持っていたトーチの火を「ふっ」と酔っ払いに消されました。つけたキャンドルの火ならまだしも、トーチの火を消されたので係の方も困ってました。消したのは妻の親戚のおじさん。「してやったり」の顔は今も脳裏に焼きついています。

ただただ酔っ払って騒ぐだけでなく、余計なことを楽しむ酔っ払いも迷惑ですね。結婚式は新郎新婦を祝福する場ということを、お酒を飲んだとしても忘れないようにしましょう。

ふんどし姿は、たまに見るんですけど・・・苦手な女性ゲストは多い?

新郎の友人に多い余興での裸。番組でのインタビューでもありましたが、女性ゲストからの印象は良くないようです。

地方の結婚式でよく見かけるふんどし姿も、インタビューに答えた女性は結婚式でされると嫌と回答していました。お祭りなどでは勇ましい姿に見えるふんどし姿も、結婚式会場の雰囲気などによっては悪い印象となるようです。

もし余興でふんどし姿を披露することを検討している方は、新郎に会場の雰囲気を確認したり、新郎経由で新婦に「友人の女性ゲストはどう思うか?」といったことを事前に確認すると良いかもしれませんね。勝手に余興を強行すると、新婦の親族や友人に対して新郎のイメージを悪くしてしまうかもしれません。気をつけましょうね。

ゲスト側に関する少数意見には・・・

ランキング結果以外にも、少数意見が紹介されていました。ゲスト側に関係するような内容では以下のものが。

  • バージンロードを親戚のおじさんが写真を撮ろうとして歩いた
  • 友人代表でスピーチをしていた人が、仕事先から電話がありスピーチ中に電話に出た

スピーチ中に電話に出た人は、さすがに私は見たことがありません・・・。そもそもスピーチの最中に電話の電源が入っていることが信じられません。。。

新郎新婦を心から祝福するという基本的なマナーが大切

心から新郎新婦を祝福したいという気持ちがあれば、今回のランキングや少数意見のような、せっかくの結婚式の雰囲気を壊すようなことは起こらないと思います。

結婚式に招待された皆さん、今回の「結婚式でガッカリしたランキング」のゲスト側に関する部分を参考に、結婚式で迷惑を掛けないようにしましょうね。

【文】GoGoWedding編集部

このページの先頭へ