結婚式出席者支援サイト『GoGo Wedding』

 >  >  >  > 結婚式に出席した人たち全員で余興を楽しもう!

結婚式に出席した人たち全員で余興を楽しもう!

はじめにお知らせいたします...。f(^_^;
想像していて気がついたのですが、今回のアイデアは、余興を頼まれた人向けではないです...。もし、これから結婚式を挙げようとするお知り合いがいて、「余興を頼める人がいない...。」なんて言っていたら、「こんな余興アイデアもあるよ」とアドバイスしてあげましょう。

新郎新婦自ら余興を演出しちゃいましょう!

「結婚式での余興を頼める人がいないなぁ・・・。」
「理想は静かな結婚式、大騒ぎするような余興はさせたくないぞぉ・・・。」
「友人にお願いしたら何をされるのだろうか???」ん~、困った。。。
または、
「せっかくだから結婚式に出席してくれた人全員で盛り上がるような余興がしたい!」など・・・。
新郎新婦は結婚式の準備の際、こんな問題に遭遇したりして。という事で、ふと想像してみた。

余興タイトル「結婚式に出席した人たち全員で余興を楽しもう!」

新郎新婦が自ら余興を演出し、結婚式に出席した人たち全員で余興を楽しみましょう。何をされるかビクビクするよりも、結婚式の雰囲気を理想のものにするためにも...。人数は、出席者全員!

【必要なもの】

  1. 司会者
  2. マイク×2
  3. 新郎新婦の適度な話術...。
  4. 白いアフロ(新郎用)

【余興内容】

結婚式の流れの中にある「スピーチ」とは別に、余興として各テーブル(家族、親戚、友人など)から即興でお言葉をいただきます。司会者が各テーブルを行ったり来たりして適当にお言葉をいただき、新郎新婦は感想やツッコミなどをして、とにかくみんなで盛り上がる。
※新郎新婦と司会者はとにかくトークで盛り上げる...。さりげなく白いアフロを装着したりして、とにかくがんばりましょう...。

スポンサーリンク

【理想の条件】

  1. 司会者はプロが良い。
    ※この余興は、司会者の実力に左右されるかもしれません。紅白歌合戦が、みのもんた司会で適度に視聴率回復したように...。
  2. 家族、親戚、友人が話し好きであることが必要。
    ※出席者全員が口下手だと絶対盛り上がらないような気がする...。ただし酔ったいきおいで変身するスーパーサイヤ人的な人がいる可能性あり。

【注意点】

  1. 即興のスピーチといっても、事前に「こんな事するから」ぐらいは、話をしてくれそうな人に簡単に伝えておく。
    ※別に全員に連絡する必要はありませんよ。友人グループだったら代表者を決めて、その人から伝えてもらったり、家族や親戚だったら連絡しなくても、話し好きな人の名前だけ司会者に伝えれば大丈夫かと。
  2. これは辞めて、言わないでと思う事はしっかりと、確実に伝えておく。
    ※言いづらかったら「会場側の禁止事項だって」って事にする...。
  3. 「この人に連絡済」、「この人は話が面白い」っていう情報を司会者に報告する。

業界的にはこれを「テーブルスピーチ」というらしい...。

意外と定番の余興みたいで「テーブルスピーチ」とかいうらしい。。。ちなみに私の結婚式の際の余興はこれでした。やってみると想像以上に盛り上がりますよ。
しかしですね、盛り上げるためには、「新郎新婦はただ見ているだけ」っていうんじゃノンノン。とにかくいろいろがんばらないとね。
あと、【注意点】の部分はしっかりと注意しましょうね。
今回は想像にプラスして、私の経験からも書きました。ははは。

わ~い。

【文】GoGoWedding編集部

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

このページの先頭へ