◆ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています ◆

結婚式でお呼ばれドレスにあわせる『羽織もの』といえば『ボレロ』。
もはや定番ともいえるアイテムです。

さて、結婚式といえば、

「白いお呼ばれドレスはNG」

という服装マナー。
もちろん皆さんも知っているであろう基本マナーです。

と、そこで気になるのが。

「白い『ボレロ』もダメなの?」

ということ。

結論から言いますと『ボレロ』は白でも大丈夫です。
『白』以外に『薄いベージュ』なども問題ありません。

ただし注意するポイントもあります。

ということで今回は、

  • 白・ベージュ系ボレロの注意点
  • 白ボレロの着こなし方

など、失礼にならない『結婚式での白ボレロのマナー』について解説します。


【「素敵だね」「似合ってるね」と言われたい!】
スタイリスト&ファッションアドバイザーなどの『専門家』が診断!
『パーソナルカラー』『骨格タイプ』『顔タイプ』で『似合うファッション』を明確に。

→ 便利なオンライン診断は『ココナラ』で。


白いボレロでも大丈夫!

お呼ばれドレスにあわせる定番の『羽織もの』である『ボレロ』。
結婚式でも大活躍するアイテムです。

結婚式では、ゲストが『新婦の色』である『白いドレス』を着ることはNG。
しかし、お呼ばれドレスに『白いボレロ』を羽織ることは問題ありません。

白・ベージュ系ボレロの注意点

結婚式でのお呼ばれドレスに『白いボレロ』をコーディネートしても大丈夫。
白っぽくみえる『薄いベージュ系のボレロ』なども問題ありません。

ただし『白いボレロ』には、

  • 披露宴中は着席している時間が多く、遠めに見ると白い服装に見える
  • フラッシュの加減により、写真撮影時に白い服装に見える(上半身だけの写真などで)
  • ドレスとボレロが全体的に薄い色の組み合わせの場合、会場の照明によっては白いドレスに見えてしまう

などの注意点があることを覚えておきましょう。

これで安心!白ボレロの着こなし方

「マナー違反では?」

と思われがちな『白ボレロ』。
結婚式で着用する際は、以下のポイントを守ることが大切です。

レースの白ボレロなどを選ぶ

『白いボレロ』を着用する場合は、

  • レースのボレロ

など、ドレスの色が透けて見えるタイプがオススメです。

下に着ているドレスの色が見えるタイプであれば、遠めから見ても白いドレスに見えることはないでしょう。
もちろん写真撮影があっても安心です。

参考画像:レースの白いボレロ

濃い色のドレスとコーディネートする

『白いボレロ』は、

  • ネイビー
  • ボルドー

など、『濃い色のドレス』にコーディネートするのがオススメ。

全体的に白っぽく見えてしまう可能性がある、

  • ライトベージュ
  • ライトグレー

といった、『薄い色のドレス』とのコーデは避けましょう。

参考画像:ネイビードレス&白ボレロ

白・ベージュ系ボレロの参考コーデ

結婚式のドレススタイルを華やかにする『ボレロ』。
白・ベージュ系の『ボレロ』&ドレスの参考コーディネートを紹介します。

参考画像:ボルドードレスコーデ

参考画像:ピンクドレスコーデ

参考画像:ネイビードレスコーデ

まとめ

ということで今回は、『結婚式での白ボレロのマナー』について解説しました。

結婚式のお呼ばれドレスに『白いボレロ』をあわせても大丈夫。
マナー違反ではありません。

ただし、

  • ドレスの色が透けるような『白ボレロ』を選ぶ
  • 『白ボレロ』は濃い色のドレスとあわせる

といったポイントを守ることが大切。

「白いドレスでお呼ばれしてる」

なんて勘違いされないよう注意しましょう。