兄弟や姉妹の結婚式。幼いころ仲良く遊んだ事などを思い出して、涙がこぼれる方も多いことでしょう。

そんな兄弟・姉妹の結婚式に、身近な家族・親族であるあなたはどのような服装で出席するのが良いのでしょうか。

今回は、結婚式での兄弟・姉妹の服装について基本マナーを解説。男性・女性別に参考コーディネートを画像で紹介します。

掲載画像について

結婚式でのスカート丈は「ひざ下丈」など長めの丈がマナーです。掲載画像ではモデルさんの身長等により「ひざ上丈」になっているものもあります。

また柄物のドレス等も紹介しておりますが、無地の方が格が高くなります。格式高い結婚式などでは無地のドレスがおすすめです。

あくまでも配色や小物との組み合わせといった、コーディネートの参考としてご覧ください。

スポンサーリンク

兄弟・姉妹の服装の基本マナー

結婚式において、身内である兄弟・姉妹は、新郎新婦の友人といったゲストの方々とは異なり、招待客を迎える立場です。

当日の服装はもちろん、振る舞いなどについても、意外とゲストの方から注目されるもの。新郎新婦の家族・親族として、恥ずかしくない装い&所作を心がけましょう。

結婚式での兄弟・姉妹の装いについて、基本的なポイントを紹介します。

新郎新婦より控えめな装いを

当然ながら、主役である新郎新婦より控えめな装いとする事が重要です。

兄だから、姉だからと主役の二人より目立つような服装はNG。奇抜なデザインのスーツ・ネクタイやドレスなど、主役より派手な装いは避けましょう。

両親を立てる装いを

主役である新郎新婦のほか、両親より控えめな装いをする事もポイント。特に洋装の場合、兄弟は両親より格下の装いにする事が大切です。

例えば、父親がモーニングコートの場合、兄弟はモーニングコートではなく、ディレクターズスーツやブラックスーツなどを着用しましょう。

新郎新婦の兄&弟(男性の服装)
新郎新婦の姉&妹(女性の服装)

新郎新婦の兄&弟(男性の服装)

あなたが新郎新婦の兄や弟の場合の、結婚式での服装について紹介します。

男性の場合は、スーツスタイルといった洋装が一般的です。

スーツについて

新郎新婦のお兄さん・弟さんには、「準礼装」といった装いがオススメです。

準礼装には、ディレクターズスーツ、タキシード、ブラックスーツがあり、時間帯によって相応しいものを選びます。

ブラックスーツは、同じ準礼装の中でもやや格下になります。ただし時間帯を問わず着用することができるなど、とても便利な装いです。

若い兄弟ならダークスーツも

20代、30代といった若い世代の方であれば、略礼装にはなりますがダークスーツでも大丈夫です。

ただしゲストを迎える立場ですので、派手な印象とならないスーツを選びましょう。

画像:ディレクターズスーツ

ディレクターズスーツ

出典スーツファクトリーdpi様

画像:タキシード

タキシード

出典J-grows様

画像:ブラックスーツ

ブラックスーツ

出典スーツスタイルMARUTOMI様

画像:ダークスーツ(ネイビー)

ネイビースーツ

出典ロブザーコ様

ネクタイの選び方

ネクタイは、着用するスーツスタイルにあったものを選びます。

ディレクターズスーツの場合は、グレー系の(縞柄・無地)の結び下げネクタイ、タキシードの場合は黒の蝶ネクタイが基本です。

ブラックスーツやダークスーツであれば、白やシルバー系のネクタイが良いでしょう。若い方であればパステルブルーやピンクなど、淡色のネクタイもオススメです。

画像:ブラックスーツ&シルバーネクタイ

ブラックスーツとシルバーネクタイのコーディネート。最近の結婚式では一般的な、兄弟にオススメのシルバーネクタイスタイルです。

画像:ブラックスーツ&シルバーネクタイ

出典楽天市場:スーツスタイルMARUTOMI様

シャツの選び方

シャツについても着用するスーツスタイルにあったものを選びます。

ディレクターズスーツの場合は、レギュラーカラーの白シャツ、タキシードの場合はウイングカラーの白シャツが基本です。

ブラックスーツやダークスーツの場合は、レギュラーカラーの白シャツを選ぶと良いでしょう。

ボタンダウンはNG

ボタンダウンシャツはカジュアルな装いですので、よりフォーマルな装いを心がける兄弟のシャツとしてはNG。また白以外のカラーシャツもオススメしません。

靴の選び方

足元は意外と見られているもの。靴も着用するスーツスタイルにあったものを選びます。

ディレクターズスーツの場合は、黒の紐革靴で内羽根のストレートチップもしくはプレーントゥ、タキシードの場合はエナメルのオペラパンプス、エナメルの内羽根ストレートチップが基本です。

ブラックスーツの場合は、黒の紐革靴で内羽根のストレートチップもしくはプレーントゥを選ぶと良いでしょう。

靴はピカピカに磨いて

正しい靴選びをしても、靴自体が汚れているようでは全て台無しに...。靴はしっかりとピカピカに磨いておきましょう。

ポケットチーフやベスト、アクセサリーでフォーマルに

ポケットチーフをスーツのポケットに挿したり、ベストをあわせたりすると、よりフォーマルな装いとなります。

また、カフスボタンやラペルピンなど、アクセサリーを使ってオシャレ度をアップするのもオススメ。

ただし、いろいろとやり過ぎるよりは、さりげない小物使いをするのがポイントです。

画像:ポケットチーフを使ったコーディネート

画像:ポケットチーフを使ったコーディネート

出典THE SUIT COMPANY [ザ スーツ カンパニー]公式ショップブログ様

画像:グレーベストをあわせたスタイル

画像:グレーベストをあわせたスタイル

出典COLLABORATION STYLE様

画像:ラペルピン&ベストのシンプルなコーディネート

画像:ラペルピン&ベストのシンプルなコーディネート

出典THE SUIT COMPANY [ザ スーツ カンパニー]公式ショップブログ様

新郎新婦の姉&妹(女性の服装)

あなたが新郎新婦の姉や妹の場合の、結婚式での服装について紹介します。

女性の場合は、和装、洋装と服装のスタイルも様々です。

和装(着物)について

和装の場合は、洋装ような時間による装いの違いはありません。ただし既婚か未婚かで礼装に違いがあります。

あなたが既婚の場合

既婚者の和装の正礼装は「黒留袖」。女性の既婚親族全員が、黒留袖を着用する事もあるほど一般的なスタイルです。

黒留袖

出典楽天市場:京都かしいしょう様

また「色留袖(五つ紋)」も既婚者の礼装。黒留袖を着るのは...という、若い女性親族の方にオススメです。

色留袖

出典楽天市場:京都かしいしょう様

あなたが未婚の場合

未婚者の和装の正礼装は「振袖」です。姉や妹は新婦より控えめの「中振袖」「小振袖」を着用すると良いでしょう。

未婚の方で年齢が高く、振袖に抵抗がある方には「色留袖」がオススメ。色留袖は既婚・未婚問わず着用できます。

振袖

出典楽天市場:京都かしいしょう様

洋装(ドレス・スーツ)について

女性の場合は、ドレスやフォーマルスーツなどの洋装も人気のスタイル。

新郎新婦のお姉さんや妹さんには、セミアフタヌーンドレス、ディナードレス、カクテルドレスといった準礼装がオススメです。時間帯によって相応しいものを選びましょう。

セミアフタヌーンドレス(昼の準礼装)

アフタヌーンドレスよりも自由なデザインのワンピースやアンサンブル、ツーピース、セパレーツなど。スカート丈の制約は特にありませんが、ひざ丈より長めの丈が一般的です。

素材は色無地または、無地感覚の柄物、小柄プリント、レースなども可。柄物よりは無地の方が格上になります。

セミアフタヌーンドレス

出典楽天市場:パーティードレス通販!PourVous様

セミアフタヌーンドレス

出典楽天市場:パーティードレス通販GIRL様

ディナードレス(夜の準礼装)

ディナードレスは、衿なしで袖のついたものが基本のロング丈ドレスです。

ディナードレス

出典レンタルドレスのおしゃれコンシャス様

カクテルドレス(夕方から夜の準礼装)

カクテルドレスは、イブニングドレスよりも自由なデザインのドレス。ノーマル丈からミディ丈のワンピースやパンツスーツなどです。

カクテルドレス

出典楽天市場:パーティードレス通販GIRL様

カクテルドレス

出典楽天市場:パーティードレス通販!PourVous様

カクテルドレス

出典レンタルドレスのおしゃれコンシャス様

日本の結婚式では

日本の結婚式では、昼の結婚式でもディナードレスやカクテルドレス着用する習慣があります。この場合は、ボレロやジャケットで肌の露出を抑えたり、昼用のアクセサリーを用いると良いでしょう。

結婚式での兄弟の服装Q&A

結婚式での兄弟・姉妹の服装について、気になる疑問を解決します。

赤ちゃん・子供連れの場合

赤ちゃんや子供さんなど、子連れで兄弟の結婚式に出席する場合でも、基本的な服装のマナーは同じです。

ただし子連れでの出席の場合は、赤ちゃんをあやしたり、子どもをトイレに連れて行ったりと、動き回る事が予想されます。

カジュアルな服装にならないよう注意し、なるべく動きやすい装いで出席すると良いでしょう。

子供の服装も一緒にコーディネート

子供と一緒に出席する際は、親子で統一感のある服装にするのがオススメです。

可愛いからと子供だけ派手な衣装にするのは避けましょう。

義理の兄弟・姉妹の場合

義理の兄弟・姉妹の結婚式の場合も、基本的な服装マナーは同じです。

ただし家族・親族間での装いに関する決まり事がある可能性も。もし気になるのであれば、事前にお義父様やお義母様に相談すると良いでしょう。

迷ったらレンタルドレスを!

コーディネートに自信がない女性や、結婚式にお呼ばれする機会が多く「毎回同じ服装はイヤ!」という方には、料金も安いレンタルドレスがおすすめ。

ドレス単体はもちろん、ドレスとアクセサリーや羽織ものがセットになった「ドレスセット」もあり簡単にコーディネートが可能です。その他、バッグや袱紗などの小物類もレンタルできます。

おしゃれコンシャス

業界最大級のレンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」。

有名ブランドのドレスも、お手軽な料金でレンタルが可能。ドレスセットも充実しているのでコーディネートに自信がない方も安心です。

Cariru

結婚式や二次会に便利な、ドレスレンタルショップ「Cariru」。

ドレス以外にも、アクセサリーや靴、パーティーバッグ等の小物類が充実。きっとあなたの探している素敵なアイテムが見つかるかも!?

スポンサーリンク