結婚式にお呼ばれする女性ゲストの皆さん。
お呼ばれドレスの『柄』について気になっている方も多いのではないでしょうか。

最近は装飾的なデザインなど、『無地』以外のお呼ばれドレスも豊富。

「結婚式に花柄のドレスは大丈夫?」
「お呼ばれドレスの柄マナーが知りたい」
「結婚式でのNG柄ってどんな柄?」

など、いろいろと悩みますよね。

結婚式に『花柄ドレス』といった『柄物のドレス』でお呼ばれするのは問題ありません。
ただし、いくつか注意するポイントがあります。

ということで今回は、『結婚式お呼ばれでの柄物ドレス』について解説。

結婚式お呼ばれドレスの基本的な『柄マナー』から、オススメの参考コーディネートなどをまとめて紹介します。

掲載画像について

結婚式でのスカート丈は『ひざ下丈』など長めの丈がマナーです。
掲載画像ではモデルさんの身長等により『ひざ上丈』になっているものもあります。

あくまでも配色や小物との組み合わせといった、『コーディネートの参考』としてご覧ください。

スポンサーリンク

結婚式お呼ばれドレスの柄マナー

結婚式には『柄物ドレス』でお呼ばれしても大丈夫です。
ただし、いくつか注意するポイントがあります。

花柄でもOK!基本は刺繍・レース&織柄を

『柄物ドレス』での結婚式お呼ばれは問題ありません。
もちろん『花柄ドレス』でお呼ばれしても大丈夫です。

ただし、『素材』『加工法』には注意が必要。
基本的には、

  • 刺繍・レース
  • ジャガード織
  • オパール加工

などでデザインされたドレスがオススメです。

プリント加工はカジュアル

プリント加工のドレスはカジュアルな印象のため、結婚パーティーや二次会向きです。
ただし格式高い会場や高級レストランでのパーティーの場合は注意が必要。
会場の雰囲気によっては、フォーマル度の高いドレスでお呼ばれすることをオススメします。

参考画像:刺繍・レースのドレス

『レース』とは、糸で網目状の透かし模様を編んで布地にしたもの。
糸の編み合わせや組み合わせで、ネットと模様を作った『隙間のある装飾的な布地』です。

織物に穴をあけ刺繍したものや、編地ネットに糸を刺繍したものもあります。
レースは様々なドレスで使われており、『柄物ドレス』でお呼ばれする場合には最適です。

レースと刺繍の違い

『レース』とは、糸を使って透かし模様にした布地の総称。
『刺繍』とは、布の上に刺繍針と刺繍糸を使って装飾を施す技術や、装飾を施した部分。
刺繍を施した透かし模様の布は『刺繍レース』と呼びます。

参考画像:ジャガード織のドレス

花柄や幾何学模様などのデザインが生地に織り込まれた『ジャガード』。
結婚式では『ジャガード』などの『織柄ドレス』もオススメです。

参考画像:オパール加工のドレス

『オパール加工』とは、織物に透かし模様をつける加工法のこと。
織物を部分的に溶かして透かし模様を作るのが特徴です。

柄物の配色は同色・同系色で

『花柄ドレス』など『柄物ドレス』でお呼ばれする場合は、色数を抑えたデザインのものを選ぶことが重要です。

フォーマルにおける柄のデザインは、『同色』『同系色』が基本。
カラフルになるとカジュアルな印象になるため注意しましょう。

参考画像:同色・同系色の花柄ドレス

結婚式に最適な同色・同系色の『花柄ドレス』。
フォーマル感があり結婚式のお呼ばれに最適です。

参考画像:色数の多いカラフルな花柄ドレス

色数の多い『花柄ドレス』はカジュアルな雰囲気。
結婚パーティーや二次会などのお呼ばれにオススメです。

会場の雰囲気に注意

格式高い会場や高級レストランでの『結婚パーティー』『二次会』では注意が必要。
会場の雰囲気によっては、フォーマル度の高いドレスでお呼ばれすることをオススメします。

結婚式では注意!NG柄とは

結婚式にお呼ばれする場合は、

  • 派手
  • 奇抜

といった、悪目立ちする柄物ドレスはNG。

  • アニマル柄(ヒョウ柄・ゼブラ柄)
  • キャラクター柄

などは避けましょう。

カジュアル系の柄は二次会などで

カジュアル系の柄(ドット・チェックなど)のドレスは、

  • 結婚パーティー
  • 二次会

といったカジュアルなパーティーでの着用は基本的に大丈夫です。

ただし、格式ある会場や高級レストランなどで開催される場合は避けた方が無難。
このような会場でのパーティーでは、フォーマルを意識した装いを心がけることが大切です。

花柄などの柄物ドレスでお呼ばれ!参考コーデ集

結婚式にお呼ばれする女性ゲストの皆さんにオススメ。
『花柄』などの『柄物ドレス』コーデを紹介します。

結婚式・披露宴にオススメ

より高いフォーマル度を求められる結婚式では、『同色・同系色』の『刺繍・レース』『織柄』ドレスがオススメです。

小花柄のアッシュグリーンドレス

クラシカルな雰囲気が魅力的な小花柄レースのドレス。
華やかで上品なアッシュグリーンのドレスは、友人の結婚式へのお呼ばれにピッタリです。

デボラレースのブルードレス

縦目の柄の濃淡レースが素敵なブルーのドレス。
可愛らしい雰囲気が魅力のドレスに羽織ものをあわせればエレガントな印象になります。

花柄レースデコルテの黒ドレス

デコルテラインから袖にかけてのフラワーレースが美しいブラックドレス。
フォーマル感が求められる親族の結婚式などにも最適です。

ダークチェリーのハイネックレースドレス

華やかなダークチェリーの総レースドレス。
ハイネックデザインがクラシカルで上品な印象のドレスです。

ネイビーのモードレースドレス

モードなレース柄が特徴的なネイビードレス。
個性的な柄物ドレスを探している女性にオススメです。

あなたにオススメ!

「いつも同じドレスでお呼ばれするのはイヤ!」
「憧れのブランドドレスを着て行きたい!」
「コーディネートに自信がない…」

そんなお悩みは『レンタルドレス』で解決!

安心の1週間レンタル&受取・返却もラクラク!
【業界最大級の品揃え】が魅力の『おしゃれコンシャス』で。
レンタルドレスはおしゃれコンシャス

結婚パーティー・二次会にオススメ

カジュアルな雰囲気のパーティーなら、『カラフル』なドレスや『プリント加工』『カジュアル系の柄』のドレスもオススメです。

会場の雰囲気に注意

格式高い会場や高級レストランでの『結婚パーティー』『二次会』では注意が必要。
会場の雰囲気によっては、フォーマル度の高いドレスでお呼ばれすることをオススメします。

フラワー&リーフ柄のパープルグレードレス

デザイン性の高いフラワー&リーフ柄のドレス。
カジュアル形式の結婚式にピッタリの、爽やかなパープルグレードレスです。

フラワーモチーフのラベンダードレス

クラシカルな雰囲気のラベンダー色のドレス。
カジュアルウェディングや二次会などにオススメのデザインです。

フラワー刺繍のネイビードレス

立体感のあるカラフルなフラワー刺繍が美しいネイビードレス。
華やか&エレガントが印象的な、大人のカジュアルパーティースタイルです。

フラワープリントのピンクドレス

カラフルなフラワープリントが可愛いピンクドレス。
結婚パーティーや二次会などカジュアル形式のパーティーにピッタリです。

ラッセルレースのボルドーワイドパンツドレス

袖とパンツ部分がレース柄のワイドパンツドレス。
パンツドレスはカジュアルウェディングにピッタリ。
ボルドーのドレスは落ち着きある華やかな印象でオススメです。

ドレスレンタルショップ『Cariru』には、結婚式・披露宴はもちろん結婚パーティー&二次会に最適なドレスがたくさん。お呼ばれドレスは『レンタル』が便利でお得です。

40代・50代にオススメ

落ち着いた雰囲気を好む40代・50代の女性には、『刺繍・レース』『織柄』のフォーマルスーツも人気です。

レースジャケットのネイビードレス

レース柄のジャケットが印象的なネイビードレス。
コサージュなどをプラスするとフォーマルで上品なスタイルになります。

ジャガードジャケット&花柄レースワンピースドレス

ジャガード織のジャケット&フラワーレースワンピースのスタイル。
ネイビーで統一されたエレガントな雰囲気のドレスです。

幾何学柄レースのネイビーワンピーススーツ

幾何学柄レースのドレス&ノーカラージャケットのスーツセット。
友人や親族の結婚式にピッタリな、40代・50代の女性にオススメフォーマルスーツです。

レンタルで初めての花柄ドレス!

花柄ドレスで出席したいけど購入までは...、コーディネートに自信がない方や、結婚式にお呼ばれする機会が多く「毎回同じドレスはイヤ!」という方には、料金も安いレンタルがおすすめ。

ドレス単体のレンタルはもちろん、コーディネートを参考にボレロやバッグ、袱紗などの小物類もレンタルできます。

おしゃれコンシャス

業界最大級のレンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」。

有名ブランドのドレスも、お手軽な料金でレンタルが可能。ドレスセットも充実しているのでコーディネートに自信がない方も安心です。

Cariru

結婚式や二次会に便利な、ドレスレンタルショップ「Cariru」。

ドレス以外にも、アクセサリーや靴、パーティーバッグ等の小物類が充実。きっとあなたの探している素敵なアイテムが見つかるかも!?

おすすめ記事(一部広告を含む)