長い丈のスカートが優雅なイメージの『ロングドレス』。
大人の雰囲気がある『ロングドレス』に憧れる女性も多いのではないでしょうか。

そんなエレガントで華やかな『ロングドレス』。

「結婚式のお呼ばれでロングドレスを着ても良い?」
「ロング丈のドレスを着る際のマナーが知りたい」
「ロングドレスって夜の印象だけど昼に着ても良い?」

など、気になりますよね。

結婚式のお呼ばれで『ロングドレス』は大丈夫。
ただし、いくつか注意するポイントがあります。

ということで今回は、『結婚式お呼ばれでのロングドレス』について解説。

『ロングドレス』でお呼ばれする際に迷う、

  • ロングドレスのマナーを守った選び方
  • ロングドレス・ロングワンピースの着こなし

などをまとめて紹介します。

結婚式お呼ばれでのロングドレスマナー

結婚式のお呼ばれで『ロングドレス』はOK。
ゲストや親族が『ロングドレス』『ロング丈のワンピースドレス』を着てお呼ばれしても大丈夫です。

ただし『ロングドレス』を着る際には、いくつか注意する点があります。

ロング丈のドレス!OK・NGの境界線

最近は『スカート丈が長めのドレス』が人気です。
スカート丈には様々な種類がありますが、『長め』に該当するスカート丈には以下のようなものがあります。

長めのスカート丈の種類

スカート丈の『名前』『概要』『ゲスト着用マナー』について一覧にまとめました。

スカート丈の名前 概要 ゲスト着用
フロア丈 床まで届く丈 ×
ヒール丈 靴のつま先だけが見える丈 ×
マキシ丈 くるぶしが隠れるくらいの丈
ロング丈 ふくらはぎの下から、くるぶしの上までの丈
ミモレ丈(ミディ丈) ふくらはぎが半分ほど隠れる丈

短めの丈など、その他のスカート丈マナーについては、『結婚式お呼ばれドレスのスカート丈マナー!短い?長め?正解の丈とは』という記事で詳しく紹介しています。
ぜひ参考にしてください。

長すぎるスカート丈は避ける

『ロングドレス』『ロングワンピース』でお呼ばれする場合は、

  • ミモレ丈(ミディ丈)
  • ロング丈
  • マキシ丈

といった、『くるぶし』が隠れるくらいまでのスカート丈がオススメです。

マキシ丈より長い丈は『正礼装』で着用するドレスのスカート丈。
『正礼装』は、結婚式の主役である『新婦』や、新郎新婦のお母様が着用する礼装です。

結婚式のお呼ばれゲストは、『正礼装』より格下の『準礼装』『略礼装』が基本。
長すぎるスカート丈のドレスは避け、『マキシ丈』までのドレス・ワンピースを選びましょう。

ポイント

友人の結婚式にお呼ばれする場合は、『ミモレ丈』『ロング丈』がオススメです。

昼の結婚式での着用もOK

華やかなロングドレスといえば、『夜の結婚式』をイメージする方も多いのでは。
もちろん『昼の結婚式』でロングドレスを着ても大丈夫。

スカート丈については、先ほど紹介した『長さ』を守るようにしましょう。

肌の露出には注意

また『昼の結婚式』では肌の露出を控えることも大切です。

『ロングドレス』には

  • ノースリーブ
  • 背中が大きく開いている

など、肌の露出が多いデザインのものが多くあります。

『昼の結婚式』では肌の露出を抑えることがマナー。
ノースリーブのロングドレスなどで、そのまま『昼の結婚式』にお呼ばれするのはNGです。

ただし、ノースリーブのロングドレスが絶対にNGということではありません。
『昼の結婚式』でノースリーブのロングドレスを着る場合は、

  • ボレロ
  • ジャケット
  • ストール・ショール

などの『羽織もの』を活用し、肌の露出を控えることを意識すると良いでしょう。

ロングドレスを着るときもストッキングを履く

結婚式で『ロングドレス』を着る場合でも、『ストッキング』を履くのがマナー。
「脚がほとんど見えないから」と、生脚でお呼ばれするのはNGです。

『ロングドレス』の場合では、

  • 膝下丈のストッキング

でも大丈夫。
結婚式お呼ばれでは、ベージュ系の『ストッキング』を選ぶと良いでしょう。

→ 詳しく解説『結婚式でのストッキング・タイツのマナー

「そのドレス似合ってる!」って褒められる
初めての『ロングドレス』は、受取・返却もラクラクな『レンタル』が便利でお得!

ロングドレスでお呼ばれ!参考コーデ集

大人っぽさと優雅さを演出できるロングドレス。
結婚式や二次会で役立つ、参考コーディネートをいくつか紹介します。

20代にオススメのロングドレス

「初めて結婚式にお呼ばれする」という方も多い20代。
結婚式のお呼ばれで『ロングドレス』を選ぶ際は、

  • 華やかでフォーマルな装いを心がける
  • ドレスデザインなどの基本マナーを守る
  • 派手な着こなしで主役の新婦より目立たない

といったポイントを意識すると良いでしょう。

参考コーデ:ピンクのロングドレス

幅広い年代に人気の色『ピンク』のロングドレス。
結婚式に華やかさを添える、20代女性にオススメのロングドレスです。

30代にオススメのロングドレス

大人の女性らしい装いが求められる30代。
結婚式のお呼ばれで『ロングドレス』を選ぶ際は、

  • 地味になり過ぎない
  • 華やか且つ、落ち着いた印象に
  • 自分らしい装いを心がける

といったポイントを意識すると良いでしょう。

参考コーデ:グレーのロングドレス

落ち着いた印象で人気の『グレー』のロングドレス。
バッグなどにアクセントカラーを取り入れると、30代女性らしい『余裕ある大人』の雰囲気になります。

40代にオススメのロングドレス

新郎新婦との関係性を考えた落ち着きある装いが求められる40代。
結婚式のお呼ばれで『ロングドレス』を選ぶ際は、

  • 自分の立場を考えた装いを心がける
  • 華やか且つ、落ち着いた印象に
  • 上品なコーディネートを心がける

といったポイントを意識すると良いでしょう。

参考コーデ:ネイビーのロングドレス

様々な立場でのお呼ばれに対応できる王道カラー『ネイビー』のロングドレス。
明るい小物をコーディネートすることで、40代女性に最適な上品でエレガントなスタイルになります。

50代以上にオススメのロングドレス

品格が求められる50代以上の装い。
結婚式のお呼ばれで『ロングドレス』を選ぶ際は、

  • 地味になり過ぎない
  • 体型に合わせた装いを心がける
  • 装いの素材感・雰囲気に上質さを

といったポイントを意識すると良いでしょう。

参考コーデ:黒のロングドレス

フォーマルウェアの基本カラー『ブラック』のロングドレス。
装いに品格が求められる50代以上の女性に最適な雰囲気あるロングドレスです。

まとめ

ということで今回は、『結婚式お呼ばれでのロングドレス』について解説しました。

結婚式のお呼ばれで『ロングドレス』『ロングワンピース』を着ても何も問題ありません。
ただし、長すぎるスカート丈には注意が必要です。

余談ですが、ロングドレスでお呼ばれする際は『会場での着替え』をオススメします。

ロングドレスの場合、会場までの移動時に『スカートの裾』が汚れてしまう場合も。
水たまりはもちろん、『駅の階段』には注意が必要です。

会場で着替えることが難しい場合は、『スカートの裾』が汚れないよう注意して移動しましょう。

初めてのロングドレスは『レンタル』が便利!

  • ロングドレスは初めて
  • コーディネートに自信がない
  • 毎回同じドレスは着たくない

という方には、料金も安い『レンタルドレス』がオススメ。
ドレス単体のレンタルはもちろん、コーディネートを参考にボレロやバッグ、袱紗などの小物類もレンタルできます。

おしゃれコンシャス

お手軽な料金で『有名ブランド』のドレスがレンタル可能。

ワンピの魔法

12万人が利用&初めての方でも安心の『電話サポート』など。

Cariru

ドレス以外にも『アクセサリー』『バッグ』『靴』などが充実。

リリアージュ

お得な料金で『最新トレンド』のドレスがレンタル可能。

おすすめ記事(一部広告を含む)