兄弟&姉妹の結婚式!服装(ドレス・スーツ・着物)の選び方&マナー

結婚式での服装のマナー

兄弟や姉妹の結婚式。幼いころ仲良く遊んだ事などを思い出して、涙がこぼれる方も多いことでしょう。

そんな兄弟・姉妹の結婚式に、身近な家族・親族であるあなたはどのような服装で出席するのが良いのでしょうか。

今回は、結婚式での兄弟・姉妹の服装について基本マナーを解説。男性・女性別に参考コーディネートを画像で紹介します。

掲載画像について

結婚式でのスカート丈は、「ひざ下丈」など長めの丈がマナーです。掲載画像ではモデルさんの身長等により「ひざ上丈」になっているものもあります。

あくまでも配色や小物との組み合わせといった、コーディネートの参考としてご覧ください。

スポンサーリンク

兄弟・姉妹の服装の基本マナー

結婚式において、身内である兄弟・姉妹は、新郎新婦の友人といったゲストの方々とは異なり、招待客を迎える立場です。

当日の服装はもちろん、振る舞いなどについても、意外とゲストの方から注目されるもの。新郎新婦の家族・親族として、恥ずかしくない装い&所作を心がけましょう。

結婚式での兄弟・姉妹の装いについて、基本的なポイントを紹介します。

新郎新婦より控えめな装いを

当然ながら、主役である新郎新婦より控えめな装いとする事が重要です。

兄だから、姉だからと主役の二人より目立つような服装はNG。奇抜なデザインのスーツ・ネクタイやドレスなど、主役より派手な装いは避けましょう。

両親を立てる装いを

主役である新郎新婦のほか、両親より控えめな装いをする事もポイント。特に洋装の場合、兄弟は両親より格下の装いにする事が大切です。

例えば、父親がモーニングコートの場合、兄弟はモーニングコートではなく、ディレクターズスーツやブラックスーツなどを着用しましょう。

新郎新婦の兄&弟(男性の服装)

あなたが新郎新婦の兄や弟の場合の、結婚式での服装について紹介します。

男性の場合は、スーツスタイルといった洋装が一般的です。

スーツについて

新郎新婦のお兄さん・弟さんには、「準礼装」といった装いがオススメです。

準礼装には、ディレクターズスーツ、タキシード、ブラックスーツがあり、時間帯によって相応しいものを選びます。

ブラックスーツは、同じ準礼装の中でもやや格下になります。ただし時間帯を問わず着用することができるなど、とても便利な装いです。

若い兄弟ならダークスーツも

20代、30代といった若い世代の方であれば、略礼装にはなりますがダークスーツでも大丈夫です。

ただしゲストを迎える立場ですので、派手な印象とならないスーツを選びましょう。

画像:ディレクターズスーツ

ディレクターズスーツ

出典:スーツファクトリーdpi様

画像:タキシード

タキシード

出典:J-grows様

画像:ブラックスーツ

ブラックスーツ

出典:スーツスタイルMARUTOMI様

画像:ダークスーツ(ネイビー)

ネイビースーツ

出典:ロブザーコ様

ネクタイの選び方

ネクタイは、着用するスーツスタイルにあったものを選びます。

ディレクターズスーツの場合は、グレー系の(縞柄・無地)の結び下げネクタイ、タキシードの場合は黒の蝶ネクタイが基本です。

ブラックスーツやダークスーツであれば、白やシルバー系のネクタイが良いでしょう。若い方であればパステルブルーやピンクなど、淡色のネクタイもオススメです。

画像:ブラックスーツ&シルバーネクタイ

ブラックスーツとシルバーネクタイのコーディネート。最近の結婚式では一般的な、兄弟にオススメのシルバーネクタイスタイルです。

画像:ブラックスーツ&シルバーネクタイ

出典:楽天市場:スーツスタイルMARUTOMI様

シャツの選び方

シャツについても着用するスーツスタイルにあったものを選びます。

ディレクターズスーツの場合は、レギュラーカラーの白シャツ、タキシードの場合はウイングカラーの白シャツが基本です。

ブラックスーツやダークスーツの場合は、レギュラーカラーの白シャツを選ぶと良いでしょう。

ボタンダウンはNG

ボタンダウンシャツはカジュアルな装いですので、よりフォーマルな装いを心がける兄弟のシャツとしてはNG。また白以外のカラーシャツもオススメしません。

靴の選び方

足元は意外と見られているもの。靴も着用するスーツスタイルにあったものを選びます。

ディレクターズスーツの場合は、黒の紐革靴で内羽根のストレートチップもしくはプレーントゥ、タキシードの場合はエナメルのオペラパンプス、エナメルの内羽根ストレートチップが基本です。

ブラックスーツの場合は、黒の紐革靴で内羽根のストレートチップもしくはプレーントゥを選ぶと良いでしょう。

靴はピカピカに磨いて

正しい靴選びをしても、靴自体が汚れているようでは全て台無しに...。靴はしっかりとピカピカに磨いておきましょう。

ポケットチーフやベスト、アクセサリーでフォーマルに

ポケットチーフをスーツのポケットに挿したり、ベストをあわせたりすると、よりフォーマルな装いとなります。

また、カフスボタンやラペルピンなど、アクセサリーを使ってオシャレ度をアップするのもオススメ。

ただし、いろいろとやり過ぎるよりは、さりげない小物使いをするのがポイントです。

画像:ポケットチーフを使ったコーディネート

画像:ポケットチーフを使ったコーディネート

出典:THE SUIT COMPANY [ザ スーツ カンパニー]公式ショップブログ様

画像:グレーベストをあわせたスタイル

画像:グレーベストをあわせたスタイル

出典:COLLABORATION STYLE様

画像:ラペルピン&ベストのシンプルなコーディネート

画像:ラペルピン&ベストのシンプルなコーディネート

出典:THE SUIT COMPANY [ザ スーツ カンパニー]公式ショップブログ様

【文】GoGoWedding編集部
スポンサーリンク
おすすめ記事(一部広告を含む)

関連記事

このページの先頭へ