結婚式での男性ゲストの服装!おしゃれな着こなし&最新マナー

結婚式での服装のマナー

結婚式に招待された男性の皆さん。結婚式当日の服装選びは大丈夫ですか。

スーツやネクタイ、シャツ、靴や鞄など、結婚式では男性の服装にも細かいルールがあります。せっかく結婚式に出席するのですから、恥ずかしい格好ではなく、フォーマルシーンに適したファッションで新郎新婦を祝福したいですよね。

今回は、結婚式&二次会での男性の服装について徹底解説!気になるマナーや参考コーディネートを紹介します。

スポンサーリンク

基本のスーツ!おすすめスタイル

男性ゲストはブラックスーツやダークスーツで出席するのが一般的です。ダークスーツならネイビーやチャコールグレーがおすすめ。

画像:ネイビースーツ

ネイビースーツ

出典:ロブザーコ様

フォーマルは無地のスーツが基本ですが、シャドウストライプなど目立たないストライプであれば大丈夫です。チョークストライプといった縦線が目立つスーツは、二次会などでは大丈夫ですよ。

画像:シャドウストライプのスーツ

シャドウストライプ

出典:ロブザーコ様

明るい色のスーツはNG!

結婚式では明るい色のスーツなNG。白はもちろん、ライトグレーやライトベージュなども避けましょう。

シャツは何でも良い?

結婚式のようなフォーマルの場では、「無地の白いシャツ」が基本です。

画像:白いワイシャツ

白いワイシャツ

出典:ozie様

もしあなたが招待された結婚式が、レストランウェディングといった比較的カジュアルな結婚式・披露宴であれば、カラーシャツでも大丈夫です。

画像:淡いピンクのワイシャツ

淡いピンクのワイシャツ

出典:ozie様

こんなシャツはNG!

無地の白いシャツといっても、カジュアルシャツの代表であるボタンダウンシャツはNGです。二次会や気心の知れたメンバーが集まるカジュアルな結婚式で着るようにしましょう。

また夏など、暑い日だからと半袖シャツで出席するのもNGです。

ネクタイの色や柄は?

ひと昔前までは、結婚式といえば「白いネクタイ」でした。しかし最近は「シルバーのネクタイ」が主流になっています。

画像:ゴールド・シルバーグレーのネクタイ

ゴールド・シルバーグレーのネクタイ

出典:オーダースーツ注文紳士服アベ様

主流はシルバーのネクタイですが、気の合う仲間が中心のレストランウェディングなどではカラーネクタイもおすすめです。

ピンクやライトブルーといった淡い色を取り入れて、おしゃれを楽しみましょう。特に濃紺(ネイビー)のスーツにはピッタリですよ。ネクタイは必ず光沢のあるものを。

画像:ピンク・サックスブルーのネクタイ

ピンク・サックスブルーのネクタイ

出典:オーダースーツ注文紳士服アベ様

白いネクタイはダメ?

もちろん白いネクタイでも大丈夫です。年齢が高ければ高いほど、白いネクタイを着用する方が多く、皆さん同じような格好になってしまいがちです。

せっかくのお祝いの場ですので、オシャレなネクタイピンを合わせたり、チーフを上手に使ってコーディネートを楽しみましょう。

こんなネクタイはNG!

アニマル柄やキャラクター柄などのネクタイは、フォーマルシーンでは避けましょう。黒いネクタイも「喪」のイメージがあるので避けます。

蝶ネクタイをコーディネートしたい!

最近はタキシード風スタイルとして、ブラックスーツやダークスーツに蝶ネクタイをコーディネートする方も増えています。

蝶ネクタイは夜の礼装になりますので、夕方以降の結婚式や二次会におすすめのアイテムです。

ウイングカラーシャツと蝶ネクタイ

出典:THE SUIT COMPANY [ザ スーツ カンパニー]公式ショップブログ様

アスコットタイで華やかさをプラス

最近は、ブラックスーツやダークスーツなどの略礼装に取り入れられることも多く、華やかさをプラスできるアイテムとして人気。結び方や巻き方で、様々な表情を楽しむことができます。

画像:アスコットタイをスカーフのように

アスコットタイをスカーフのように

出典:ノービアノービオ preto様

チーフでさりげないオシャレを!

ポケットチーフひとつでスーツ着用時のイメージはガラリと変わります。結婚式というお祝いの場ですので、華やかな着こなしを楽しみましょう。

スリーピークスでフォーマル度アップ

ポケットチーフの挿し方にはいくつか種類がありますが、フォーマル度が高いのはスリーピークスという折り方。3つの先端がポケットから飛び出す挿し方です。

動画:スリーピークスの折り方

出典:www.youtube.com

カジュアルウェディングにはパフドスタイル

日常使いもしやすいカジュアルな挿し方のパフドスタイル。アイビーフォールドとも呼ばれます。二次会やカジュアルな結婚式に最適な挿し方です。

動画:パフドスタイルの折り方

出典:www.youtube.com

ベスト着用でよりフォーマルに

略礼装が基本のゲストのスーツスタイルにおいて、ベストの着用は必須ではありません。しかしベストを着用すると、よりフォーマルにドレスアップが可能です。

おすすめはシルバーグレーのベスト。ブラックスーツからダークスーツまで合わせられる万能アイテムです。

画像:ダークスーツ&グレーのベスト

ダークスーツ&グレーのベスト

出典:COLLABORATION STYLE様

【文】GoGoWedding編集部
スポンサーリンク
おすすめ記事(一部広告を含む)
このページの先頭へ