結婚式の受付係の服装マナー!男性&女性必見の参考コーデを画像解説

結婚式での服装のマナー

友人の結婚式などで、受付係を頼まれた皆さん。当日の服装について気になりませんか。

結婚式の受付係は立場的には主催者側となり、結婚式や披露宴の印象を決定する大切な役割です。

今回は、受付係を頼まれた男性&女性の皆さんへ、受付係の服装マナーや参考コーディネートを画像で紹介します。

受付係の当日の流れや仕事などについては、「結婚式の受付!頼まれた方&お呼ばれゲストのマナー!服装や挨拶など」を参考にしてください。

スポンサーリンク

結婚式の受付係(男性)の服装マナー

男性ゲストの服装は、洋装が一般的。準・略礼装であるブラックスーツや、略礼装であるダークスーツといった「礼服」を着用すると良いでしょう。

紺やグレーのスーツでも良い?

ブラックスーツが一般的ですが、紺やチャコールグレーといったダークスーツでも大丈夫です。

画像:ネイビーのダークスーツ

画像:ネイビーのダークスーツ

出典:ロブザーコ様

ポケットチーフでよりフォーマルに

受付係は主催者側の立場。よりフォーマル感を出すために、ポケットチーフを取り入れるのがオススメです。

ポケットチーフの折り方には、様々な種類があります。受付係の方には、フォーマル度の高い「スリーピークス」がピッタリですよ。

動画:スリーピークスの折り方

出典:www.youtube.com

ネクタイの色・柄について

最近は「白」よりも、シルバー系のネクタイが人気です。若い方であれば、ピンクやサックスブルーもオススメ。華やかな雰囲気で女性からも人気の色です。

柄については、無地以外でも大丈夫。ただしストライプ柄であれば同系色のストライプ、ドット柄であれば小さいドットにすると良いでしょう。

画像:シルバー系のネクタイ

画像:シルバー系のネクタイ

出典:楽天市場:ノービアノービオpreto様

夕方以降であれば蝶ネクタイも

最近はタキシード風スタイルとして、ブラックスーツやダークスーツに蝶ネクタイを合わせる方も。

蝶ネクタイは夜の礼装ですので、夕方以降の結婚式で受付をされる方にオススメです。

ベストでフォーマル度アップ

フォーマル度が高い服装を心がけたい受付係には、ベストの着用がオススメ。ベストを着用することで、よりフォーマルなスタイルになります。

シルバーグレーのベストは、ブラックスーツにもダークスーツにも合わせやすくオススメです。

スーツと同色のベストの場合は、ネクタイやチーフで華やかにすると良いでしょう。特に黒いベスト着用時は、シルバーなど明るいネクタイやチーフを。

画像:シルバーグレーのベスト

画像:シルバーグレーのベスト

出典:楽天市場:フォーマルショップ礼装倶楽部様

意外と靴は見られている

フォーマル度の高い靴といえば、黒の内羽根ストレートチップの紐革靴もしくは、黒の内羽根プレーントゥの紐革靴。特に黒の内羽根ストレートチップの紐革靴で、受付係を頼まれた方にはオススメです。

受付係の靴は意外と見られています...。靴のマナーはもちろん、ピカピカに磨いておく事も大切ですよ。

画像:黒の内羽根ストレートチップの紐革靴

画像:黒の内羽根ストレートチップの紐革靴

出典:楽天市場:OTSUKA M-5 ONLINE(大塚製靴)様

参考コーディネート(男性の受付係)

結婚式での受付を頼まれた男性の、参考コーディネートを紹介します。

画像:ブラックスーツのコーディネート

ブラックスーツ&同色の黒ベストに、シルバー系のネクタイと白のポケットチーフをあわせたスタイル。とてもフォーマル感のある上品なスタイルです。

画像:ブラックスーツのコーディネート

出典:ロブザーコ様

画像:ダークスーツ(ネイビー)のコーディネート

ダークスーツ(ネイビー)&同色の紺ベストに、シルバー系のネクタイと白のポケットチーフをあわせたスタイル。爽やかで清潔感のあるフォーマルスタイルで、受付係にピッタリです。

画像:ダークスーツ(ネイビー)のコーディネート

出典:ロブザーコ様

画像:ブラックスーツ&シルバーベストのコーディネート

ブラックスーツ&シルバーベストに、白黒ストライプネクタイと白のポケットチーフをあわせたスタイル。こちらもフォーマル感のあり、受付係の男性にオススメのコーディネートです。

画像:ブラックスーツ&シルバーベストのコーディネート

出典:COLLABORATION STYLE様

【文】GoGoWedding編集部
スポンサーリンク
おすすめ記事(一部広告を含む)

関連記事

このページの先頭へ