結婚式でのスピーチ!ゲストの祝辞・挨拶:記事一覧

結婚式のスピーチを、私も友人代表としておこなった経験がありますが、いざ頼まれると大変緊張するものです。

忌み言葉や重ね言葉などに注意したり、本当はあんな事こんな事を言いたいのですが、そこは結婚式・・・、やりすぎるのも大問題ですし。また結婚式でのスピーチは、友人や同僚として行なうのか、主賓として行なうのかといった立場によっても異なります。

この「結婚式でのスピーチ」では、結婚式にて祝辞・スピーチを依頼された方々に役立つさまざまな情報を紹介します。

スポンサーリンク

結婚式でのスピーチを頼まれたら

新郎新婦から事前に結婚式でのスピーチを依頼されたあなた。

いざスピーチをおこなうとなると、特に初めての方は何をどうしてよいか迷ってしまうのではないでしょうか。

まずはスピーチ本番に向けて、しっかりとした準備と基本的なマナーを覚えましょう。

事前に基本的な情報を把握

新郎新婦が、あなたに対し「どのようなスピーチを望んでいるのか」、「当日はどのような披露宴を予定しているのか」などを事前に確認しておきましょう。

お相手の名前(新郎からの依頼であれば新婦の、新婦からの依頼であれば新郎の名前)の確認も忘れずに。

主賓(上司・恩師など)のスピーチ

招待客の代表として丁重に扱われる主賓という立場。50代以上で社会的地位のある方が一般的ですが、最近は30代から40代の主賓も多く見られます。

主賓のスピーチには、それなりの格が求められます。あなたが新郎新婦の上司や恩師で、主賓として結婚式のスピーチをおこなう際には、堅苦しくなりすぎず和やかな雰囲気を作りだす事を意識するようにしましょう。

友人・会社の同僚など(来賓)のスピーチ

来賓は、主賓以外の招待客で、新郎新婦の親しい友人や同僚、身近な上司や先輩など、あらゆる立場の人を含みます。

友人代表のスピーチでは、親しい仲ゆえのエピソードを披露し、場を盛り上げることを心がけると良いでしょう。

手紙形式が人気

最近の友人代表のスピーチでは、手紙形式のスピーチが人気です。

初めてスピーチをする方にもピッタリで、新郎新婦との素敵な思い出や感謝の気持ちなどを伝える事ができ、感動的なスピーチにする事ができます。

結婚式スピーチの基本マナー

結婚式スピーチの最適な時間はどのくらい?

特に決まった時間はありませんが、あまりにも長すぎるのは皆さんも聞く側として嫌ですよね。

友人代表の方は1分半から3分程度、主賓の場合は短すぎるのも人生の先輩としてイマイチですので、3分以上5分以内を目安時間にすると良いでしょう。

結婚式スピーチでのNGテーマ&忌み言葉

最近では厳しく言う人が減ってきましたが、結婚式でのスピーチには使ってはいけない言葉として「忌み言葉」「重ね言葉」があります。

忌み言葉や重ね言葉とは、以下のような言葉です。

忌み言葉の例

別れる、流れる、割れる、切る、逃げる、帰る、戻る、離れる・・・など

重ね言葉の例

再び、次々、たびたび・・・など

上手に言い換える事で使用できます

このような言葉は、別の言葉に言い換えることでスピーチで使うことができます。

言い換え例

  • 「別れる」→「失礼する」
  • 「離れる」→「距離をおく」
  • 「音楽が流れる」→「音楽が聞こえる」
  • 「再び」→「あらためて」
  • 「たびたび」→「幾度も」「頻繁に」

こんなテーマを話すのはNG

心温まるエピソードを会場の皆さんに紹介し、はなむけの言葉と共に新郎新婦の幸せを喜び祝福することが大切な結婚式スピーチ。

自己中心的な話や、暴露話、政治や宗教の話もNGです。

スピーチ本番時の振る舞い

スピーチをおこなう順番となり司会者から紹介されると、その瞬間からあなたに注目が集まります。

紹介時の立ち上がり方や、マイクまでの移動、マイク前での挨拶、新郎新婦に着席を促す言葉など、司会者に紹介される場面から、スピーチを終え席に戻るまでの振る舞いが大切です。

服装・話す姿勢など

印象の良いスピーチをする方は、スピーチ中の姿勢が堂々としているもの。以下のポイントを意識すると良いでしょう。

  • 背筋をピンっと伸ばし、胸を張って立つ
  • 目線は遠くへ向ける
  • にこやかな表情で話す
  • 手の位置に気をつける
  • マイクと口は握りこぶし一つ分ぐらい離す

服装や身だしなみに注意

また服装や髪型といった身だしなみにも注意しましょう。髪型がボサボサ、スーツがシワシワなどといった事がないように…。

結婚式スピーチの文例集

どんな素敵なスピーチにするかは、あなたしだいです。新郎新婦のエピソードをスピーチの文例に追加・変更して活用してください。

スポンサーリンク

成功へのカギ!原稿作り&練習

スピーチで新郎新婦を感動させたい!とにかく無事に成功したい!というあなた。

結婚式スピーチが成功するためには、スピーチ原稿の作成と本番を意識した練習がとても重要ですよ。

スピーチ原稿の作り方

結婚式でのスピーチを成功させるポイントの1つは、しっかりとしたスピーチ原稿を作成することです。

あなたのスピーチに期待されている役割をしっかりと理解し、気持ちを込めた原稿をまとめましょう。

テーマを決め、エピソードを選ぶ

あなたのスピーチで、新郎新婦のどのような部分を紹介するか、テーマの絞り込みやエピソード集めをしましょう。

まずは思い出した内容をメモに書き出してみると良いでしょう。どうしても印象的なエピソードが見つからないときは、本人や結婚相手と話したり、周囲の人にインタビューして情報を集めてみましょう。

スピーチ原稿を書く

エピソードを書き出したメモを参考に、スピーチ原稿の下書きをまずは作成してみましょう。

本番で発表する内容までまとめたら、導入部分や結びの言葉を付け加えて原稿を書き上げましょう。内容や表現に問題がないかもしっかりと確認しましょう。

本番を意識した練習を

スピーチの内容はもちろん大切ですが、結婚式スピーチが成功する2つめのポイントは、声の出し方や表情、話すときの態度などの見た目です。

聞き取りやすいしっかりとした話し方や間の取り方、落ち着いた振る舞いなど、鏡を見ながら本番をイメージして練習しておきましょう。

また、司会者に名前を呼ばれた時から、スピーチ終了までの流れもイメージトレーニングしておくと安心です。

本番で緊張しないために

しっかりと練習していれば自信がつき、本番でも上手にスピーチができると思います。しかし、大勢の人の前で話すのは誰だって緊張するもの。あがり防止の工夫やコツを覚えておきましょう。

スピーチの途中で困ったときの対処法

スピーチ原稿もしっかりと作成し、何度も本番さながらの練習をしても、結婚式当日に何が起こるかはわかりません。事前にいろいろな対処法を覚えておくと良いでしょう。

結婚式でのスピーチQ&A

結婚式でスピーチをする方必見!気になるあんな事こんな事をまとめて解説します。

カンペやメモなど紙を見ながらでも良い?

不慣れな方は特に気になる疑問ですよね。基本的にはカンペなどの紙を見ながらでも問題ありません。

友人代表の方であれば「友達への手紙」のようにスピーチをしても素敵です。また、主賓の方がメモを見ながら祝辞を述べても大丈夫です。(できれば何も見ない方が堂々としていて威厳がありますが…)

メモを見ながらの祝辞では、以下の事に注意しましょう。

  • ずっとメモだけを見て話さない事。目線を新郎新婦や会場全体にも
  • 自己紹介、新郎新婦や両家への挨拶、締めの言葉までメモを見て話さない事
  • メモは便箋やキレイな紙にする事

新郎新婦に対してあだ名や呼び捨てにしても良い?

基本は「さん」「くん」付けにします。新郎新婦に呼びかけるような時は、あだ名や呼び捨てでも大丈夫です。

頼まれたスピーチを断っても良い?

友人代表で頼まれた方に多い悩みかもしれません。頼まれたスピーチは基本的には受けるようにしましょう。せっかくあなたを選んでくれたのですから。

スピーチをしたくない理由が「緊張するから」等であれば、メモを見ながらでも大丈夫なわけです。他の友人と共に複数でのスピーチを提案することもできます。余程の理由がない限り断るのはやめましょう。

結婚式スピーチの断り方

それでも断りたいという方は、以下の断り方を参考にしてください。

  • 「他の手伝い(受付など)は喜んでするけどスピーチだけはごめんね」と代替案を提案しつつ丁寧に断る
  • 「本当に苦手なのでごめんね」と正直に断る

断る事を勧めているわけではありません。できる限り受けましょうね。もし断る際は、依頼してきた新郎新婦を思いやった断り方をしましょう。

スピーチに笑いは必要?

あなたが面白いと思って、スピーチの内容にギャグや笑いネタを入れたとしても、それが聞いている人にとって面白いとは限りません。もしかしたら、ただ「ふざけてる」と思われてしまうかもしれません。

悪ノリや学生ノリの笑いを入れるのではなく、質の高いジョークを受けない覚悟でスピーチにさりげなく取り入れると良いでしょう。

出典:www.youtube.com

上記の動画のように、さりげなく笑いを取り入れるのが素敵ですよ。

【文】GoGoWedding編集部
スポンサーリンク
おすすめ記事(一部広告を含む)
このページの先頭へ