先輩から後輩の新郎新婦へ!友人代表結婚式スピーチの文例&呼び方

結婚式でのスピーチ

後輩の結婚式でスピーチを頼まれた先輩必見!参考文例&基本マナーを紹介。

「どんな内容を話せば良い?」「スピーチ中での後輩の呼び方は?」など、スピーチを成功に導くポイントを解説します。

先輩として素敵な祝辞を、後輩へ贈りましょう。

【舞台設定】
新郎:相葉智(あいばさとし)さん
新婦:百田彩夏(ももたあやか)さん
友人代表(会社の先輩):氷室寅泰(ひむろともやす)さん
※登場人物、舞台設定はフィクションです…

スポンサーリンク

後輩の呼び方

普段のおつきあいでは、後輩を呼び捨てで呼んでいるあなた...。

結婚式で先輩としてスピーチをする際、後輩である新郎新婦の名前を、どのように呼べば良いのでしょうか。

基本は「くん」「さん」

結婚式のスピーチでは、新郎新婦を「○○くん」「○○さん」と呼ぶのが基本です。

呼びかける場合

後輩の新郎新婦に対し、先輩としてエールを贈る場合や、何か直接呼びかけるような場面では、普段と同じ呼び方で構いません。

参考例

相葉、これからもよろしくな。

あやちゃん、幸せにね。

会社先輩(新郎側)のスピーチ文例

新郎友人(会社の先輩)の文例を紹介します。スムーズに話した場合、約2分程度のスピーチとなる文例です。参考にどうぞ。

導入部分

相葉くん、そして新婦の彩夏さん、ご結婚おめでとうございます。

ただいまご紹介にあずかりました株式会社ゴーゴーの氷室寅泰と申します。新郎の相葉くんと同じウェブマーケティング部で一緒に働いております。

話題・テーマ

相葉くんは私の1年後輩で、顧客先を一緒に訪問するなどしています。

彼が入社した際、私が先輩という事で彼の教育係となったのですが、当時から勉強熱心で、私の言葉一つ一つをメモにとって仕事に取り組んでいた事を、とてもよく覚えています。

仕事柄、いろいろな調査をする事が多いのですが、私が顧客先から電話で作業を依頼した際も、テキパキと行動しスピード感ある対応をしてくれるので、とても助かっています。

また、訪問先のからも人気があり、お客様からの信頼も厚く、本当に頼もしい後輩です。たまにお客様との飲み会があるのですが、積極的にカラオケを披露するなど、とても楽しい飲み会にしてくれます。

最近は、相葉くんと一緒に仕事をしていることが、私の誇りであり励みにもなっています。

結び部分

そんな相葉くんの事ですから、きっと彩夏さんと二人で明るく楽しい家庭を築いていくことでしょう。ぜひ人生の名コンビとなって、ともに歩んでいってください。もちろん私との仕事上でのコンビも、引き続きよろしく。

本日は本当におめでとうございます。お二人の末永い幸せを、心から願っております。

【文】GoGoWedding編集部
スポンサーリンク
おすすめ記事(一部広告を含む)
このページの先頭へ