最近の結婚式では、友人二人で一緒におこなう『友人代表スピーチ』を多く見るようになりました。
一人でスピーチをするよりも『負担が少ない』のが人気の理由のようです。

実際に二人で友人スピーチをした方に話を聞くと、

  • 新郎新婦側から頼まれて二人でおこなった
  • 一人で頼まれたけど新郎新婦側に二人でのスピーチを提案した

など、二人でのスピーチに至った経緯は様々。
さすがに勝手に二人でスピーチをした…という方はいませんでした。

結婚式で『二人での友人スピーチ』をおこなう予定の皆さん、

「挨拶やスピーチの方法など、二人の場合はどうすれば…」
「二人でおこなうスピーチの参考文例が知りたい」

など気になりますよね。

ということで今回は、結婚式での友人スピーチを二人でする場合について解説。

『二人スピーチでのポイント』や新郎側&新婦側友人それぞれの『二人スピーチ文例』を、まとめて紹介します。

スポンサーリンク

二人スピーチでのポイント

まずは『二人でするスピーチ』でのポイントを紹介します。

時間は二人あわせて5分以内

一般的な友人代表スピーチの時間の長さは『1分半から3分』。
これは一人でスピーチをおこう場合の目安です。

二人でおこなう場合は『二人で5分以内』が時間の目安。
『二人で3分程度』でも良いでしょう。

二人でのスピーチだからと長すぎるのはNGです。

二人でのスピーチの方法

『二人でのスピーチ』はどのようにするのが良いのでしょうか。

私が過去に出席した結婚式で見た経験や、実際に『二人でのスピーチ』をした方の話をまとめると、以下のパターンがありました。

二人が順番にスピーチをおこなう

司会者から呼ばれて二人でマイクの前に向かい、順番にスピーチをおこなうパターン。
二人スピーチでは最も人気のパターンのようです。

自己紹介や最初のお祝いの言葉は代表者が伝え、スピーチの中心部分であるエピソードなどを順番に話すことが一般的。

二人それぞれが持つ、新郎新婦との思い出を綴った『手紙を読む』といった方法が人気で、新郎新婦の様々な一面を伝えられるのが特徴です。

二人で一緒に同じ内容のスピーチをおこなう

二人で一緒に同じ内容のスピーチをおこなう方法もあります。
どちらかというと余興に近いスピーチ形式で、『二人一緒に話す』または『二人で交互に話す』といった方法です。

まずは、カンペや手紙などに書かれた同じ内容を、二人で一緒に読み上げたりするパターン
私が以前見たスピーチは、二人でおこなう『選手宣誓』のようなイメージでしたが、カジュアルな雰囲気の面白いスピーチでした。

また同じ内容の手紙を、交互に読み上げるパターンも見たことがあります。
私が見たスピーチは4人でのものでしたが、二人でも可能だと思います。
幼稚園での『卒業生へ贈る言葉』風のスピーチでした。

以下の記事で紹介していますので、興味がある方はご覧ください。

どちらか代表者を決めておく

二人でスピーチをおこなう場合は、どちらか『代表者』を決めておきましょう。

例えばスピーチの始めには、司会者に名前を呼ばれマイクの前に移動後、二人でタイミングをあわせて『お辞儀』をします。

「せーの」などの掛け声でお辞儀をするのも良いのですが、意外とその声をマイクがひろってしまうもの。
代表者のタイミングに、もう一人が合わせる方法がスムーズでオススメです。

二人での友人スピーチ文例

結婚式での友人スピーチを二人でする場合の文例を紹介します。

紹介する文例は、『二人が順番にスピーチをおこなう』パターンです。
ぜひ参考にしてください。

二人での新郎友人スピーチ文例

新郎友人による二人スピーチの文例を紹介します。

【舞台設定】
新郎:三浦 豊(みうらゆたか)さん
新婦:戸崎 菜七子(とさきななこ)さん
友人A:武 皇成さん(たけこうせい)さん
友人B:岩田 圭太(いわたけいた)さん

文例(友人Aさん)

豊くん、菜七子さん、ご結婚おめでとうございます。
ご両家の皆さまにも心よりお祝い申し上げます。

ただいまご紹介いただきました、私が武、こちらが岩田と申します。
本日はお招きいただき、ありがとうございます。

私たち二人は、新郎の豊くんと高校の剣道部時代からの友人です。
たくさんの方の前でスピーチをするのは慣れていませんので、本日は豊くんへの手紙を書いてきました。
それを読ませていただきます。
豊くんと呼ぶのは照れくさいので、いつものように豊と呼ばせてもらいます。

豊へ。
高校生のころは朝から夜遅くまで、いつも一緒に竹刀を振っていましたね。
僕たちの学校は、それほど強豪校ではなかったけど、全国大会出場を目標に毎日厳しい練習をしていました。
高校2年生のときの県大会、ベスト4まで進んだ僕たちは、強豪校との一戦に敗れ全国大会出場を逃しました。
大将を任された僕が敗れて落ち込んでいるとき、豊が真っ先に励ましてくれたのを今でも忘れません。
「自分が負けたせいで全国大会を逃した」と泣いていた僕に、豊は「副将の俺が勝てなくてごめん。皇成の気持ちを楽にしてやれなかった」と言ってくれました。

正直、あの言葉がなければ、今でもショックを引きずっているかもしれません。
あの時の豊の優しさが本当にうれしく、助けてもらったと感謝しています。
おかげで今は、お酒の席での笑い話にすることができています。
本当にありがとう。

そして今度は、その優しい気持ちをたくさん、菜七子さんにプレゼントしてあげてください。
また一緒に飲みましょう。

20XX年○月○日
武 皇成

菜七子さん、豊は誠実でとても優しい男です。
きっと幸せにしてくれるはずです。
ぜひ二人で素晴らしい未来をつくってください。
応援しています。

文例(友人Bさん)

岩田と申します。

豊くん、菜七子さん、ご結婚おめでとうございます。
ご両家の皆さまにも心よりお祝い申し上げます。

私も豊くんへの手紙を書いてきましたので読ませていただきます。
いつものように豊と呼ばせてください。

豊へ。
豊と僕は同じ剣道部でもありクラスも一緒でしたね。
剣道部の練習は、全国大会を目指した本当に厳しいものでした。
僕は毎日疲れて授業中もウトウトしていましたが、豊は同じ練習をこなしていたにも関わらず、しっかりと勉強をしていました。
高校生として当たり前のことなのに、「すごいなぁ」と感心していました。

学校帰りにカフェでテスト勉強を一緒にしたのを覚えていますか。
毎回、豊にはいろいろと勉強を教えてもらいました。
豊が授業中に書いたノートをコピーさせてもらったり、今思うと豊に頼りっきりだったことを反省しています。
嫌な顔せず勉強に付き合ってくれて本当にありがとう。

何事にも一生懸命の豊なら、きっと幸せな家庭を築くはずです。
もし結婚生活で困ったことがあったら、結婚の先輩である僕に聞いてください。
わかる範囲でアドバイスします。
また一緒に飲みに行きましょう。

20XX年○月○日
岩田 圭太

菜七子さん、勉強熱心で真面目な豊のことですから、大変なときは必ずフォローしてくれるはずです。
いつまでも仲の良い夫婦でいてください。
お幸せに。

ありがとうございました。

二人での新婦友人スピーチ文例

新婦友人による二人スピーチの文例を紹介します。

【舞台設定】
新郎:三浦 豊(みうらゆたか)さん
新婦:戸崎 菜七子(とさきななこ)さん
友人A:広瀬 芽郁(ひろせめい)さん
友人B:永野 架純(ながのかすみ)さん

文例(友人Aさん)

豊さん、菜七子さん、ご結婚おめでとうございます。
ご両家、ご親族の皆さまにも心よりお祝い申し上げます。
本日はこのような素晴らしい披露宴にお招きいただき、ありがとうございます。
このような席は初めてなので緊張しております。

私たち二人は、新婦の菜七子さんと高校で同じクラスだった広瀬芽郁と永野架純と申します。
たくさんの方の前で話をするのは初めてのことですので、菜七子さんへの手紙を書いてまいりました。
いつも『さん』づけではなく『なっちゃん』と呼んでいますので、本日も同じように呼ばせていただきます。

なっちゃんへ。
『なっちゃん』と初めて出会ってから、早いもので10年が経ちました。
高校の入学式の日、初めての教室、偶然にも隣の席が『なっちゃん』でした。
人見知りで緊張していた私に、「どこの中学校だったの?」と優しく声を掛けてくれた『なっちゃん』。
気がつくと菜七子、架純、芽郁の仲良し三人組ができあがりましたね。
部活も同じソフトテニス部、休みの日もカラオケや買い物など、いつも一緒に遊びました。

社会人になってからは、さすがに会う日数は減りましたが、それでも月一で一緒にお酒を飲んでますね。
最近は話の内容も真面目なことが多くなり、仕事のことや将来のことを話します。
以前、『結婚相手』について話したとき、『なっちゃん』は「笑顔が素敵な優しい人」がタイプと言っていましたね。
はじめて新郎の三浦さんを紹介されたとき、「『なっちゃん』は理想の相手と出会ったんだなぁ」って思いました。

『なっちゃん』、三浦さんと一緒に、あの時話していた『なっちゃん』理想の温かい家庭を築いてくださいね。
そして、これからも仲良くしてください。

20XX年○月○日
広瀬 芽郁

三浦さん、『なっちゃん』は、とても料理上手です。
特に、だし巻き卵は絶品ですよ。
『なっちゃん』、新居が決まったら連絡してね。
だし巻き卵にピッタリの日本酒を持って伺います。

本当におめでとう。

文例(友人Bさん)

永野架純と申します。

豊さん、菜七子さん、ご結婚おめでとうございます。
ご両家、ご親族の皆さまにも心よりお祝い申し上げます。
本日はこのような素晴らしい披露宴にお招きいただき、ありがとうございます。

私も菜七子さんへの手紙を読ませていただきます。
いつもどおり『なっちゃん』と呼ばせてください。

なっちゃんへ。
『なっちゃん』は、私たち仲良し三人組の中心的な存在でした。
いつも明るく元気いっぱいで、太陽のような存在です。

ソフトテニス部ではキャプテンも任されていましたね。
『なっちゃん』は運動神経抜群で、高校で初めてソフトテニスを始めたのに上達が早かったのを覚えています。
私は「『なっちゃん』は器用だから良いなぁ」なんて羨ましく思っていました。
そんなある日、『なっちゃん』が学校近くの公園で、たった一人で素振りをしているところを見かけました。
『なっちゃん』は誰も見ていないところで、一生懸命努力を重ねていたのです。
私は同級生ながら『なっちゃん』から努力の大切さを教わりました。

三人で飲むときにその話をすると「あの時だけだよ」と謙遜しますが、私は騙されませんよ。

努力家の『なっちゃん』なら、誰もがうらやむような素敵な家庭を築いていくはずです。
これからも仲良く、時間があるときは一緒に飲みましょうね。

20XX年○月○日
永野 架純

三浦さん、なっちゃん、いつまでもお幸せに。
本日は本当におめでとうございます。

ありがとうございました。

まとめ

いかがでしたか。

結婚式の友人代表スピーチを二人でする場合について解説しました。

基本的なスピーチのマナーは、一人でおこなう場合とほぼ同じです。
『最初と最後の挨拶をどうするか』『お辞儀のタイミング』などを、事前に相談しておくと良いでしょう。

結婚式スピーチの基本マナーや、手紙形式の文例&ポイントについては、以下の記事を参考にしてください。

スポンサーリンク
おすすめ記事(一部広告を含む)