結婚式・披露宴での楽しみなプログラムといえば『余興』。
友人によるダンスや歌などが一般的ですが、最近は新郎新婦自ら企画・演出することも増えているようです。

そんな結婚式余興ですが、

「そもそも余興とは何?」
「結婚式余興の意味は?」
「何で披露宴で余興をするの?」

なんて、気になっている方も多いのではないでしょうか。

ということで今回は、『結婚式余興って何』などの素朴な疑問を解決。

何となく気になっている『余興』の意味や目的について紹介します。

スポンサーリンク

そもそも余興とは何?

結婚式・披露宴のほか、忘年会やお祭りなどでもおこなわれる『余興』。
そもそも『余興』とは何なのでしょうか。

余興とは『宴会を楽しくする出し物』

『余興』について辞書で調べると、以下のような回答が書かれています。

宴会などに面白みを添えるために行う演芸。アトラクション。

簡単に言うと、余興とは『宴会を楽しくする出し物』とのこと。

さらに『宴会』についても辞書で調べると、以下のような回答が書かれています。

宴会(えんかい)とは、飲食を共にすることによりお互いのコミュニケーションを深める行為をいう。通常2 - 3人程度で行うものは宴会とはいわず、ある程度まとまった人数で行う場合に宴会という。

つまり余興とは、

  • 大人数で飲食を共にする場を楽しく盛り上げる出し物

ということになります。

結婚式の余興とは

結婚式も『挙式』という儀式の部分を除けば1つの『宴会』。
新郎新婦を中心に様々なゲストが多く集い、飲食を共にする場でもあります。

  • 新郎新婦二人の新しい門出を祝福する
  • 幸せな二人のお披露目の場である披露宴を盛り上げる

ためにおこなわれる出し物が『結婚式の余興』。
新郎新婦&ゲストといった、会場にいる全員を楽しく盛り上げるアトラクションと言えるでしょう。

結婚式のイメージは人それぞれ

日本では、挙式と披露宴をまとめておこなうことが一般的です。
なので結婚式と聞くと、『挙式+披露宴』をイメージする方が多いのではないでしょうか。

本来の意味では『挙式』=『結婚式』ですが、最近は結婚式のスタイルも様々。
『挙式だけ』や『挙式+披露宴』はもちろん、『披露宴だけ』『食事会・パーティーだけ』などもあります。

その形式は違えど、全て『結婚式』で間違いありません。
結婚式のイメージやスタイルは、カップルや両家の考え方で異なるものです。

結婚式余興をおこなう『3つの意味・目的』

結婚式・披露宴を盛り上げるため出し物が『余興』です。
そんな結婚式余興には、単純に盛り上げる以外にも『3つの意味・目的』があります。

楽しい余興で新郎新婦の門出を祝うこと

結婚式の余興の最大の目的は、『新郎新婦の門出を祝うこと』です。

新たに夫婦となり、新しい人生を歩み始めた二人を『心から祝福すること』が大切。
楽しい余興で新郎新婦の門出をお祝いしましょう。

挙式といった『儀式』はともかく、様々なゲストと食事を共にする場面が最後まで静かなままでは寂しいもの。
結婚式・披露宴における楽しく盛り上がる場面として、余興は重要な役割を担っているのです。

    新郎新婦・ゲストにとって素敵な思い出にすること

    結婚式余興には、結婚式・披露宴を『素敵な思い出にする』という目的もあります。

    新郎新婦はもちろん、新郎新婦の家族・親族にとっても結婚式は大切な日。
    ゲスト側がおこなう余興には、そんな大切な結婚式に華を添える役割を担っています。

    また、新郎新婦自らが企画・実施する余興・演出は『ゲストへのおもてなし』。
    自分たちのために来てくださったゲストが、「楽しかった」と思うような余興・演出をおこなうことが重要です。

    楽しく盛り上がる余興や感動的な余興は、結婚式の素敵な記憶として心に深く残るもの。
    結婚式・披露宴の会場にいる全員にとって、素敵な思い出にすることが大切です。

    新郎新婦の交友関係を紹介すること

    意外かもしれませんが、結婚式の余興には『新郎新婦の交友関係を紹介する』という目的もあります。

    新郎新婦それぞれの親族や友人・ゲストは、相手方の交友関係をあまり知らないもの。

    「自分たちには楽しい余興で祝福してくれる素敵な友人がいる」

    など、新郎側・新婦側お互いで紹介しあうといった意味もあります。

    下品な余興などをしてしまうと、新郎新婦の印象を悪くしてしまうことに。
    楽しく盛り上がる余興は、新郎新婦の印象を良くする可能性も秘めているのです。

    まとめ

    ということで今回は、結婚式・披露宴余興の意味や目的について解説しました。

    『余興』とは簡単に言うと『宴会を楽しくする出し物』。
    結婚式余興には、結婚式・披露宴を楽しく盛り上げるという役割があります。

    結婚式・披露宴は新郎新婦はもちろん、家族・親族にとっても特別な日です。
    忘年会などでの余興とは異なり、フォーマルシーンでの余興。
    新郎新婦の門出を祝い、結婚式に華を添え素敵な思い出にするような余興をおこなうことが大切です。

    またお互いの交友関係を紹介する意味もあることから、下品な余興などは絶対にNG。
    楽しく盛り上がる余興で新郎新婦の印象を良くすることも重要です。

    『結婚式余興』は結婚式・披露宴を盛り上げる大切なプログラムです。

    以下の記事では、余興を頼まれたゲストの方に役立つ『余興のアイデア』『結婚式余興を成功に導くポイント』などをまとめて紹介しています。
    ぜひ参考にしてください。
    結婚式余興を頼まれた!盛り上がる・面白いアイデア&成功のポイント

    おすすめ記事(一部広告を含む)
    スポンサーリンク