新郎新婦から結婚式での撮影係を依頼された皆さん。
一眼レフカメラや三脚などの機材を、結婚式・披露宴会場に持参したいと考えているのでは。

そんな撮影機材を運ぶ場合に必要な『カメラバッグ』。

「結婚式でのカメラバッグに決まりはある?」
「カメラバッグは会場内に持ち込めるの?」
「オススメのカメラバッグが知りたい」

など、気になっている方も多いのではないでしょうか。

結婚式に本格的な撮影機材・カメラバッグを持参できるのは、

  • 新郎新婦に撮影係を依頼された方
  • 新郎新婦の親族の方
  • 新郎新婦側に事前連絡済みの方

が基本。
それ以外のゲストの方が、勝手に本格的な撮影機材を持ち込むのは避けた方が無難です。

またカメラバッグの形状などについて決まりはなく、普段使っている『カメラバッグ』を持ち込んでも構いません。
とはいえ、注意するポイントはあります。

ということで今回は、『結婚式でのカメラバッグ』について解説。

結婚式におけるカメラバッグの基本マナーから、男性・女性にオススメのカメラバッグまで、まとめて紹介します。

スポンサーリンク

結婚式でのカメラバッグ基本マナー

まずは結婚式での『カメラバッグ』の基本マナーについて解説します。

普段使っている『カメラバッグ』でもOK

冒頭でも紹介したとおり、結婚式に持参する『カメラバッグ』については、

  • 形状
  • 素材

など、決まりは特にありません。
普段使っている『カメラバッグ』で大丈夫です。

ただし『結婚式で使う』を意識する

普段使っている『カメラバッグ』でも大丈夫ですが、

  • 結婚式・披露宴というフォーマルシーンで使う

ということを、必ず意識することがポイントです。

  • 汚れや破れなどが目立つ
  • 悪目立ちするようなデザイン

などの『カメラバッグ』は、結婚式では避けた方が無難。
フォーマルシーンには、

  • 清潔感がある
  • できるだけシンプルなデザイン

といった『カメラバッグ』が最適です。

会場内へのカメラバッグの持ち込み

結婚式に本格的な撮影機材を持ち込める、

  • 新郎新婦から撮影係を依頼された方
  • 新郎新婦の親族の方
  • 新郎新婦側に事前連絡済みの方

については、必要な機材が入った『カメラバッグ』を披露宴会場内に持ち込むことが可能です。

挙式会場への持ち込みは注意

ただし、挙式会場への持ち込みについては注意が必要。
チャペルなどでは『専属カメラマン以外撮影禁止』という場合もあります。

挙式会場へのカメラバッグの持ち込みについては、必ず会場側に確認しましょう。
自分勝手な判断で持ち込むことはNGです。

会場内でのカメラバッグの置き場所

本格的な撮影機材が収納可能なカメラバッグは、そのサイズも大きく目立つもの。

  • 自分の席の近くで、隣の方の邪魔にならない場所
  • 会場スタッフ指定の場所
  • 三脚を立てた撮影ポイントの近く

など、目立たない場所で、且つ式の演出を妨げない場所に置くと良いでしょう。
結婚式・披露宴の邪魔にならないような場所に置くことが重要です。

どこに置いて良いか気になる場合は、会場スタッフに確認するのがオススメ。
これまでの経験から適切なアドバイスをしてくれますよ。

男性・女性おすすめカメラバッグ5選

結婚式に持参する『カメラバッグ』は、普段使っているものでも大丈夫。
とはいえ、『結婚式での使用』を意識したバッグであることが重要です。

もしかしたら、

「これから『カメラバッグ』を準備する」

という方もいらっしゃるのでは。
そこで今回は、結婚式にピッタリなカメラバッグをピックアップ。

ぜひ参考にしてください。

三脚収納可能!本格的カメラバッグ

「三脚を使って撮影したい」といった本格的な方にオススメ。
プロカメラマン中原一雄さんが監修したカメラバッグです。

黒で統一されたシンプルなデザインなので、披露宴会場で悪目立ちすることもなく安心。
新郎新婦の大切な一日の撮影を任されたカメラマンにピッタリのバッグです。

普段も使える!リュック型カメラバッグ

スマートな見た目ながら収納力も充実のリュック型カメラバッグ。
付属のインナーケースを外せば、普通のバックパックに変身。

男性はもちろん、女性にも使いやすいサイズ感が魅力的。
「新郎新婦の晴れ姿を一眼レフで撮影したい」という方にピッタリのカメラバッグです。

カメラ女子に!オシャレなカメラバッグ

可愛らしいデザインが魅力的な、カメラバッグには見えないカメラバッグ。
女性の方にオススメのカメラバッグです。

オシャレながら意外と収納力もあるデザイン。
一眼レフやミラーレスカメラで新郎新婦を撮影したいゲストの方にオススメです。

シンプルが一番!ショルダーカメラバッグ

フォトアクセサリーで有名な『HAKUBA(ハクバ)』のカメラバッグ。
専門ブランドならではの、シンプル&機能的なデザインが特徴のバッグです。

結婚式・披露宴の会場でも悪目立ちしないデザイン。
結婚式での写真撮影に必要な機材の運搬に最適なカメラバッグです。

できるだけ軽く!軽量カメラバッグ

軽量&コンパクトなショルダータイプのカメラバッグ。
主張しないシンプルなデザインなので、男性にも女性にもオススメです。

結婚式への参列は、意外と荷物が多くなってしまうもの。
「カメラバッグは軽い方がうれしい」という方にピッタリのバッグです。

まとめ

ということで今回は、『結婚式でのカメラバッグ』について解説しました。

大切な撮影機材を運ぶための『カメラバッグ』。
結婚式に持参する『カメラバッグ』については、形状や色、素材などに決まりはありません。

とはいえ、汚れていたり悪目立ちするような『カメラバッグ』はフォーマルシーンに不向き。
清潔感がありシンプルなデザインの『カメラバッグ』がオススメです。

基本的に『カメラバッグ』は結婚式・披露宴会場内に持ち込み可能。
ただし、挙式会場への持ち込みには注意が必要です。

会場内に持ち込んだ『カメラバッグ』は、演出の邪魔にならないような場所に置くことが大切。
置き場所に悩んだ際は、会場スタッフに確認すると良いでしょう。

久しぶり&初めて結婚式に招待された皆さん。
失礼&笑われないよう『結婚式での基本マナー』を覚えておきましょう。

おすすめ記事(一部広告を含む)