結婚式に招待された女性の皆さん。
結婚式当日に着る『ドレスの色』は決まりましたか。

お呼ばれドレスの色選びには、意外と知らない注意点が多いもの。

「結婚式で着てはいけない色は?」
「お呼ばれドレスの色マナーが知りたい」

など、気になりますよね。
もし選んだドレスの色が、結婚式では『ダメな色』だったりしたら大変です。

その他にも、

「花嫁と同じ色のドレスでも大丈夫なの?」
「新婦のドレスと色がかぶるのはマナー違反?」
「カラードレスが何色か事前に聞いても良い?」

など、いろいろとお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

ということで今回は、結婚式にお呼ばれするゲストの『ドレスの色マナー』について解説。

『結婚式でのドレスの色マナー』から『オススメのドレスカラー』まで、まとめて紹介します。

掲載画像について

結婚式でのスカート丈は『ひざ下丈』など長めの丈がマナーです。
掲載画像ではモデルさんの身長等により『ひざ上丈』になっているものもあります。

あくまでも配色や小物との組み合わせといった、『コーディネートの参考』としてご覧ください。

スポンサーリンク

お呼ばれドレスの基本的な色マナー

結婚式にお呼ばれする際、女性ゲストのドレスカラーは何でも良いわけではありません。

まずは基本的なドレスの色マナーについて紹介します。

白いドレスは絶対にNG!

結婚式のお呼ばれゲストが『白いドレス』を着ることはNGです。

結婚式で白いドレスを着用できるのは、主役である新婦のみ。
これは基本マナーとして覚えておきましょう。

黒ドレスは素材&コーデに注意

シンプルで着回しがきく『黒ドレス』。
『黒』は結婚式お呼ばれでも人気の色です。

ただし『黒ドレス』を着る場合は、

  • 華やかな素材の『黒ドレス』を選ぶ
  • 全身を黒一色にコーディネートしない

ということが大切。
『お葬式』に行くような格好にならないよう注意しましょう。

参考画像:華やかな黒ドレスコーデ

薄い色のドレスにも注意

先ほども紹介しましたが、結婚式のお呼ばれで『白ドレス』は絶対にNG。
白以外の色であれば、基本的に何色でも大丈夫です。

ただし、

  • 薄い色
  • 明るい色

のドレスには注意が必要。

  • 照明のあたり具合
  • 遠くから見た場合

などで、『白いドレス』を着ていると勘違いされることもあります。

濃い色の羽織ものを上手にあわせる

勘違いでマナー違反扱いされるのは嫌なもの。

「白いドレスと間違われるかも」

など、気になる場合は、

  • 濃い色
  • 暗い色

といった『羽織もの』を上手に活用するのがオススメです。

参考画像:薄いベージュドレス&黒ジャケットコーデ

その他の色について

お呼ばれドレスでは、『結婚式の雰囲気を華やかにする色』が好まれます。

  • あなたの好きな色
  • あなたに似合う色

といったドレスを選ぶと良いでしょう。

フォーマルドレスの色は『単色』であることが重要です。
『カジュアル』な印象の、

  • バイカラー
  • カラフルな配色

などのドレスは、『結婚パーティー』『二次会』などで着用するのがオススメです。

あなたにオススメ!

「いつも同じドレスでお呼ばれするのはイヤ!」
「憧れのブランドドレスを着て行きたい!」
「コーディネートに自信がない…」

そんなお悩みは『レンタルドレス』で解決!

安心の1週間レンタル&受取・返却もラクラク!
【業界最大級の品揃え】が魅力の『おしゃれコンシャス』で。
レンタルドレスはおしゃれコンシャス

新婦にカラードレスの色を事前確認する?

お呼ばれドレスの色を選ぶ場合、

「新婦のカラードレスとかぶらないよう事前に聞くの?」

など、気になっている方も多いのではないでしょうか。

聞く必要なし!花嫁と同じ色のドレスでも大丈夫

新婦がお色直しで着用する『カラードレスの色』について、お呼ばれゲストの方が事前に確認する必要はありません。

万が一『新婦のカラードレス』と『あなたのドレス』の色が被ったとしても、『マナー違反ではない』のでご安心を。

事前に聞くと演出に影響も

最近は、

「何色のドレスでお色直し入場するか」

といった『ドレスの色当てクイズ』など、ゲスト参加型の演出をする新郎新婦も多くいます。

もし事前にドレスの色を聞いてしまうと、そんな二人の演出にも影響が。
当日まで秘密にしておきたいという新婦も多いものです。

どうしても気になる場合

どうしても気になる場合は、新婦に「カラードレスは何色?」と聞くのではなく、「○○色のドレスを着て行くけど大丈夫?」と確認するのがオススメです。

知っていた場合は配慮すること

『事前に知らされていた場合』は注意が必要。
このような場合は、同じ色にならないよう配慮することが大切です。

『仲良しの友人』や『親族の方(姉妹など)』は、事前に知らされている可能性もあるのでは。
もし聞いていた場合は、新婦のカラードレスど同じドレス色にならないよう注意しましょう。

100人に聞きました!あなたのお呼ばれドレスの色は?

GoGoWedding編集部が、20代から60代の女性100人にアンケート。
持っている『お呼ばれドレス』の色について調査しました。(複数所持の場合は『1番活躍している色』)

また、その『ドレスの色』について、

  • 良かった点
  • 悪かった点

といった、感想もあわせて聞いてみたので一部を紹介します。
ドレスカラーを選ぶ際の参考にどうぞ。

あなたのドレス色は何色

  1. ネイビー(32人)
  2. (27人)
  3. ピンク・薄紫色(13人)
  4. 青・水色(8人)
  5. 赤・ワインレッド(7人)
  6. ベージュ(5人)
  7. グレー(3人)
  8. オレンジ・茶色(2人)
  9. グリーン(2人)
  10. 黄色(1人)

ネイビー

『持っている』との回答が一番多かった色は『ネイビー』。
『ネイビー』を選んで良かった理由として、

  • 『黒』より明るい雰囲気
  • コーディネートがしやすい

などの回答がありました。

参考画像:ネイビーのドレス

『ネイビー』を選んで良かった点・悪かった点の回答は以下のとおりです。

ネイビーの良かった点・悪かった点
良かった点
  • 思ったより華やかな印象になった
  • 無難な色だから目立たなくて良かった
  • ドレスのデザインが豊富で選びやすかった
  • 黒より明るい雰囲気で良かった
  • コーディネートしやすかった
悪かった点
  • 少し「地味かな」と思った
  • 同じような雰囲気の人が多かった
  • デザインの種類が多くて迷った

『ネイビー』の次に『持っている』との回答が多かった色は『黒』。
『黒』を選んで良かった理由として、

  • フォーマル感がある
  • 結婚式で着ている人が多くて安心

などの回答がありました。

参考画像:黒のドレス

『黒』を選んで良かった点・悪かった点の回答は以下のとおりです。

黒の良かった点・悪かった点
良かった点
  • フォーマルな感じで良かった
  • 意外とコーディネートが簡単だった
  • 結婚式で着ている人が多くて安心した
  • 大人っぽい雰囲気を楽しめた
  • デザインの種類やサイズが豊富で選びやすかった
悪かった点
  • 結婚式では「暗い印象かな」と思った
  • 似たようなドレスを着た人が多かった
  • デザインの種類が多くて迷った

ピンク・薄紫色

『ネイビー』『黒』には離されましたが、3番目に持っている人が多かったのは『ピンク』『薄紫色』。
『ピンク』『薄紫色』を選んで良かった理由として、

  • 可愛い雰囲気を楽しめる
  • 若くなった気がする

などの回答がありました。

参考画像:ピンクのドレス

『ピンク』『薄紫色』を選んで良かった点・悪かった点の回答は以下のとおりです。

ピンク・薄紫色の良かった点・悪かった点
良かった点
  • 可愛い雰囲気を楽しめた
  • 『お呼ばれドレス』って感じがした
  • 若くなった気がした
悪かった点
  • 新婦のカラードレスもピンクだった
  • 最近は『頑張っている感じ』になる

青・水色

『持っている』と回答した人数が二桁だったのは、『ネイビー』『黒』『ピンク・薄紫色』のみ。
次点で回答が多かったのは『青』『水色』でした。
『青』『水色』を選んで良かった理由として、

  • 「オシャレ」と言われた
  • 華やかな雰囲気を楽しめた

などの回答がありました。

参考画像:青のドレス

『青』『水色』を選んで良かった点・悪かった点の回答は以下のとおりです。

青・水色の良かった点・悪かった点
良かった点
  • 「オシャレ」と言われて嬉しかった
  • 華やかな雰囲気を楽しめた
  • 若く思われて嬉しかった
  • 夏の結婚式で着たけど良かった
悪かった点
  • 気に入ったデザインのサイズがなかった
  • 新婦のカラードレスが水色だった

赤・ワインレッド

上位の5番目に回答が多かったのは『赤』『ワインレッド』でした。
『赤』『ワインレッド』を選んで良かった理由として、

  • 「カッコいい」と言われた
  • 都会での結婚式にピッタリ

などの回答がありました。

参考画像:ワインレッドのドレス

『赤』『ワインレッド』を選んで良かった点・悪かった点の回答は以下のとおりです。

赤・ワインレッドの良かった点・悪かった点
良かった点
  • 大人の女性の雰囲気を楽しめた
  • 「カッコいい」と言われた
  • 都会での結婚式にピッタリだった
  • 日本の結婚式シーズンには最適な色だと思う
悪かった点
  • 「少し派手かも」と思ってしまった
  • 新婦のカラードレスがワインレッドだった

ベージュ

『ベージュ』については、5人の女性が『持っている』との回答でした。
『ベージュ』を選んで良かった理由として、

  • 上品な雰囲気を楽しめた
  • 意外とコーディネートが簡単

などの回答がありました。

参考画像:ベージュのドレス

『ベージュ』を選んで良かった点・悪かった点の回答は以下のとおりです。

ベージュの良かった点・悪かった点
良かった点
  • 上品で大人っぽい雰囲気を楽しめた
  • カッコいい気分になった
  • 意外とコーディネートが簡単
悪かった点
  • 欲しいデザインが少なかった印象
  • 2回目に着た時の周囲の反応が薄かった

グレー

『グレー』については、3人の女性が『持っている』との回答でした。
『グレー』を選んで良かった理由として、

  • 派手過ぎず地味過ぎずで良かった
  • 意外とコーディネートが簡単

などの回答がありました。

参考画像:グレーのドレス

『グレー』を選んで良かった点・悪かった点の回答は以下のとおりです。

グレーの良かった点・悪かった点
良かった点
  • 派手過ぎず地味過ぎずで良かった
  • 夫のブラックスーツとの相性が何となく良かった
  • コーディネートが簡単だった
悪かった点
  • 若いときは似合ったけど最近はイマイチな気がする
  • 欲しいと思ったドレスのサイズが少なかった

オレンジ・茶色

『オレンジ』『茶色』については、2人の女性が『持っている』との回答でした。
『オレンジ』『茶色』を選んで良かった理由として、

  • 他に着ている人がいなかった
  • 落ち着いた雰囲気を楽しめた

などの回答がありました。

参考画像:茶色のドレス

『オレンジ』『茶色』を選んで良かった点・悪かった点の回答は以下のとおりです。

オレンジ・茶色の良かった点・悪かった点
良かった点
  • 他に着ている人がいなくて良かった
  • 落ち着いた雰囲気を楽しめた
  • 他の親族から「上品で良い」と褒められた
悪かった点
  • コーディネートが思ったより面倒だった
  • 「前も着てたよね」と言われた

グリーン

『グリーン』については、2人の女性が『持っている』との回答でした。
『グリーン』を選んで良かった理由として、

  • 意外とコーディネートが簡単
  • 大人っぽい

などの回答がありました。

参考画像:グリーンのドレス

『グリーン』を選んで良かった点・悪かった点の回答は以下のとおりです。

グリーンの良かった点・悪かった点
良かった点
  • 意外とコーディネートしやすかった
  • 大人っぽい雰囲気を楽しめた
悪かった点
  • 気に入ったデザインが少なかった
  • 結婚式でしか使っていない

黄色

『黄色』については、1人の女性が『持っている』との回答でした。
『黄色』を選んで良かった理由として、

  • 意外とコーディネートが簡単
  • 他に着ている人がいなかった

などの回答がありました。

参考画像:黄色のドレス

『黄色』を選んで良かった点・悪かった点の回答は以下のとおりです。

黄色の良かった点・悪かった点
良かった点
  • 意外とコーディネートしやすい
  • 他に着ている人がいなかった
悪かった点
  • 購入時のトレンド感が強かったせいか1回しか着てない

季節別のドレスカラー人気ランキング

結婚式にお呼ばれする季節にあわせて、ドレスの色を選びたい方も多いのでは。

そんなあなたにオススメ。季節別に人気のドレスカラーを紹介します。

春(3・4・5月)にオススメの色

春をイメージする色といえば「パステルカラー」。明るく柔らかな色が最も似合う季節です。

画像:ピンクのドレス

春といえば、桜の花のようなピンクのドレス。特徴的なチューリップスリーブや、柔らかなサテン生地で全体的にフェミニンな雰囲気に。

画像:ピンクのドレス

出典楽天市場:パーティードレス専門店DressingU様

夏(6・7・8月)にオススメの色

明るく元気で清涼感ある色がピッタリの夏。青や緑、ひまわりのような黄色などもオススメです。

画像:黄色系のドレス

ひまわりのような明るく元気な黄色のドレス。夏の日差しにピッタリのドレス色です。

黄色系のドレス

出典レンタルドレスのおしゃれコンシャス様

秋(9・10・11月)にオススメの色

落ち着いた配色をイメージする秋。落ち着いた黄色や深みのあるグリーンなどがオススメです。

画像:緑色系のドレス

深みのあるグリーンのドレス。秋の落ち着いた雰囲気にピッタリの色です。

緑色系のドレス

出典レンタルドレスのおしゃれコンシャス様

冬(12・1・2月)にオススメの色

寒い冬には暖色系の色がおすすめ。ボルドーやキャメルなどで大人の雰囲気に。

画像:キャメルのドレス

大人の雰囲気を漂わせる「キャメル」のドレス。30代、40代の女性におすすめです。

キャメルのドレス

出典楽天市場:RUIRUE BOUTIQUE様

通年人気はネイビー!

季節を問わない万能色はやっぱり「紺(ネイビー)」。お呼ばれドレスのデザインも豊富ですよ。

画像:ネイビーパンツドレス

ネイビーパンツドレスのシンプルコーディネート。カジュアルな結婚式や二次会におすすめのスタイルです。

画像:ネイビーパンツドレス

出典楽天市場:パーティードレス通販!PourVous様

色選びに迷ったらレンタルドレス!

「ドレスの色選びで失敗したくない」「コーディネートに自信がない」というあなた。

また、結婚式にお呼ばれする機会が多く「毎回同じ色のドレスはイヤ!」という方には、料金も安いレンタルがおすすめ。

ドレス単体のレンタルはもちろん、コーディネートを参考にボレロやバッグ、袱紗などの小物類もレンタルできます。

おしゃれコンシャス

業界最大級のレンタルドレスショップ『おしゃれコンシャス』。
有名ブランドのドレスなどが、『6泊7日2,900円~』というお手軽料金でレンタルが可能。
ドレスセットも充実しているのでコーディネートに自信がない方も安心です。
レンタルドレスはおしゃれコンシャス

Cariru

結婚式や二次会に便利なドレスレンタルショップ『Cariru(カリル)』。
新作ドレスからハイブランドドレスまで、常時3,500点以上がラインナップ。
週末はもちろん平日もレンタル可能で、2泊3日から長期レンタルまで対応しています。
ドレスレンタルショップ Cariru

ワンピの魔法

20代から60代を中心に13万人以上が利用!レンタルドレスの『ワンピの魔法』。
レンタル日程は『土日・祝日3泊4日』、料金は一律『5,980円』の簡単&便利なシステム。
わかりやすい商品紹介&たくさんのコーデ画像など初めての方でも安心です。
→ レンタルドレスのワンピの魔法

おすすめ記事(一部広告を含む)