結婚式の招待状が届いた皆さん。
しっかりとマナーを守って正しく返信できますか。

招待状の返信はがきを書く際にもマナーがたくさん…。

「ボールペンで記入しても大丈夫?」
「返信メッセージって何を書くの?文例が知りたい」
「返信はがきの宛名が連名なんだけど『様』は1つで良い?」

などなど、いろいろとお悩みの方も多いのでは。

ということで今回は、『結婚式招待状の返信はがきの書き方』を、初めての方にもわかりやすい『見本画像付き』で解説。

招待状返信での『基本マナー』もまとめて紹介します。

スポンサーリンク

結婚式招待状の返信はがきの書き方(縦・横書き対応)

最近は、オシャレなデザインの招待状や、新郎新婦が自分たちで作成した結婚式の招待状が増えており、返信はがきも縦書きや横書きとタイプも様々。
皆さんに届いた結婚式の招待状には、どのような返信はがきが同封されていましたか。

返信ハガキは、ただ『出席する』や『欠席する』といった部分に丸をつけて返信すれば良いというものではありません。

返信はがきの正しい書き方について、縦書きと横書きの両方を『わかりやすい見本画像付き』で紹介します。

表面(宛名側)の書き方

まずは表面(宛名側)の書き方を紹介します。

見本画像:縦書きはがきの表面(宛名側)

見本画像:縦書きはがきの表面(宛名側)

見本画像:横書きはがきの表面(宛名側)

見本画像:横書きはがきの表面(宛名側)

宛名が1名の場合

  1. ハガキに書かれている宛名『○○○○ 行』『○○○○ 宛』の、『行』『宛』の文字を『二重線』か『斜め二本線』で消します
  2. 消した『行』や『宛』を、『様』に書き直します

宛名が連名の場合:『様』の書き方

返信はがきの宛名が、

  • 新郎新婦の名前
  • 新郎新婦のご両親の名前

など、連名だった場合は必ず『様』を2人分書きます。
『行』や『宛』を二重線で消し、各々の名前に『様』を付けましょう。

見本画像:縦書きはがきの表面(宛名が連名)

見本画像:横書きはがきの表面(宛名が連名)

裏面(出欠確認側)の書き方

続いて裏面(出席・欠席確認側)の書き方を紹介します。

見本画像:縦書きはがきの裏面(出欠確認側)

見本画像:縦書きはがきの裏面(出欠確認側)

見本画像:横書きはがきの裏面(出欠確認側)

見本画像:横書きはがきの裏面(出席)

見本画像:横書きはがきの裏面(欠席)

出席する場合

  1. 『出席』の文字を丸で囲み、あなたへの敬語である『御(ご)』の部分を、二重線か斜め二本線で消しましょう
  2. 出席するので『御(ご)欠席』を二重線で消します
  3. 『御(ご)住所』の『御(ご)』を二重線か斜め二本線で、『御(ご)芳名』の部分は『御芳(ご芳)』まで二重線で消しましょう
  4. 余白にお祝いのメッセージを添えると丁寧です

欠席する場合

  1. 『欠席』の文字を丸で囲み、あなたへの敬語である『御(ご)』の部分を、二重線か斜め二本線で消しましょう
  2. 欠席するので『御(ご)出席』を二重線で消します
  3. 『御(ご)住所』の『御(ご)』を二重線か斜め二本線で、『御(ご)芳名』の部分は『御芳(ご芳)』まで二重線で消しましょう
  4. 欠席の場合、余白には欠席理由を書き添えます。残念ながら出席できないという気持ちを、お祝いのメッセージとともに記入しましょう

横書きハガキでのポイント

横書きはがきの場合は、縦の二重線だと複数の文字を一文字ずつ消すことになってしまいます。

先ほど紹介した見本画像のように、二重線を横にひいて複数の文字をまとめて消すと良いでしょう。

返信はがきが『Name』『Address』と英語表記のみの場合でも、自分の名前や住所は無理に英語で書く必要はありません。

出席・欠席が英語の場合

『出席』『欠席』の表記が『Attendance』『Absence』など『英語表記』の場合、また英語表記の下に日本語訳が書かれている、返信はがきの書き方を画像で紹介します。

見本画像:裏面(出欠確認側)が英語&日本語

見本画像:裏面(出欠確認側)が英語&日本語

文字を消す際の注意点

文字を『×印』で消したり、黒く塗りつぶすという事はいけません。
丁寧に二重線か斜め二本線で消すようにしましょう。

定規などを使用して『キレイな線を引く』と丁寧です。

『寿』でおしゃれに消す

『寿』という文字で消す、達筆な方に最適なオシャレな方法もあります。

詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

ボールペンでも良い?記入時の筆記用具は

返信はがきの記入には、『毛筆』または『黒インクの万年筆』を用いるのが正式なマナーです。

書き慣れたボールペンでも大丈夫!

しかし、慣れていない『毛筆』や『万年筆』で書くよりは、書き慣れている『ボールペン』でしっかりと書く方が無難。

毛筆が苦手という方は、『細字のサインペン』や『水性ボールペン』で記入すると良いでしょう。

参考資料

岩下宣子先生監修の『冠婚葬祭しきたりとマナー事典(主婦の友社)』というマナー本にて、油性ボールペンは避けますとの記載がありました。

残念ながら理由については書かれていませんでしたが、筆記用具を選ぶ際の参考にしてください。

色は「黒」が基本

毛筆や筆ペン、万年筆やボールペンの場合でも、基本的に色は『黒』で書きましょう。

万年筆やサインペン、ボールペンといったインクを使った筆記用具では、黒のほか濃紺も大丈夫です。

カラフル&イラスト装飾もOK

最近は、上手なイラストやかわいいシールを貼るといった、まるでアートのように返信はがきを装飾する方が増えているようです。

基本的に、この方法は返信はがきの宛先(宛名)が新郎新婦の場合に適した方法。
返信先が新郎新婦の両親の場合は、避けた方が良いかもしれません。

詳しいマナーや簡単なイラスト例、参考作品集については、以下の記事を参考にしてください。

返信メッセージの文例

最近の返信はがきにはメッセージ欄がある事が多いのですが、無い場合は余白部分にお祝いの言葉を添えると良いでしょう。

新郎新婦へのお祝いの気持ちと、「招待してくれてありがとう」というお礼の気持ちが伝わると思います。

新郎新婦との関係で内容を

出席する場合、欠席する場合、新郎新婦との関係が友達なのか部下なのか等で、記入するメッセージの内容も変わってきます。

仲の良い友達の場合であれば『多少くだけたメッセージ』でも大丈夫。
『それほど親しい関係でない』や『目上の方』の場合は、丁寧な敬語で一言添えると良いでしょう。

「慶んで」「喜んで」の違いは?

「慶んで」は慶事、慶賀などで用いられるように「よろこぶ」という意味のほか「祝う」「縁起が良い」という意味も含まれています。

一方で「喜んで」は喜怒哀楽など「うれしいと思う気持ち」という意味で使われます。

結婚式での返信メッセージで万能なのは「慶んで」ですが、友人など親しい間柄の新郎新婦へは「慶んで」「喜んで」どちらでも大丈夫。

上司や先輩など目上の方へのメッセージであれば「慶んで」がオススメです。

出席時のメッセージ文例

文例

ご結婚おめでとうございます
お招きいただきありがとうございます
慶んで(喜んで)出席させていただきます

文例

結婚おめでとう!
披露宴での○○ちゃんの晴れ姿がとても楽しみです
末永くお幸せに!!!

以下の記事では、様々なパターンの『返信メッセージの文例』を紹介しています。
『何て書こう…』とお悩みの皆さん、ぜひ参考にしてください。

欠席時のメッセージ文例

どうしても都合のつかない仕事や家族の行事などが理由の場合は、できるだけ具体的に理由を書き添えるようにします。

文例

この度はご結婚おめでとうございます
あいにく長期の出張の予定があり欠席させていただきます
お二人の末永いお幸せをお祈りいたしております

弔事などの不幸と重なったなどの場合は、返信メッセージには理由をはっきりと書かないようにします。

文例

この度はご結婚おめでとうございます
やむをえない事情があり欠席させていただきます
お二人の末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます

欠席時の『返信メッセージ』には、欠席理由などによって注意する点がいくつかあります。
欠席メッセージの『注意点』や『文例』については、以下の記事を参考にしてください。

間違えた場合の対処法

返信はがきの内容を慎重に書いていたとしても、間違えてしまう事もあります。

訂正方法に決まったマナーはありませんが、悪い印象を抑える方法はあります。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

招待状返信の基本マナー

いつまでに返信する?招待状の返信期限

招待状には『○月○日までにご一報くださるよう…』と、返信期限が記入されているはず。
返信はがきは必ずこの期限までに送ります。

新郎新婦側はゲストの人数が決まらないと、『引き出物』や『席次』などの準備が進みません。
返信はがきを出さない事によって、新郎新婦だけでなく様々な方に迷惑が掛かります。

「まだ予定がわからないから、とりあえずこのままで…」
「返事をしなければ欠席だと思うでしょ」

というのはマナー違反。

できるだけ早く返信しましょう。

出席する場合

結婚式の招待状が届いたら『1週間以内』に返信すると良いでしょう。

特に出席の返事は早いほど『喜んで出席させていただく』という気持ちが伝わります。

出席する場合は『結婚式の招待状が届いてから2~3日中に返信する』のが理想です。

欠席する場合

すでに予定が入っているなど『欠席』する場合も、できるだけ早く返信しましょう。

1週間から10日以内を目安に送るのがオススメ。

欠席が早くわかれば主催者は速やかに他の方へ招待状をおくる事ができます。
電話などであらかじめ伝えても良いでしょう。

予定が決まらない場合

もしも予定がはっきりしない場合は、まず電話でその旨を連絡し、いつごろ返事ができるかを伝えるようにしましょう。

そして、招待状に記載されている返信期限までには、必ず返事を出すようにしましょう。

万が一、期限までに出欠の見通しが立たない場合は『欠席』にした方が無難です。

返信が遅くなったときの対応方法

招待状が届いてから、何の連絡もせず10日ほど時間が経ってしまった…。

そのような場合はメールやLINEなどで、『遅れて申し訳ない』という謝罪の気持ちを伝えると丁寧です。

どんなメッセージを伝える?

遅れたことへの『謝罪』と『お祝い』『招待へのお礼』などをメッセージにすれば大丈夫です。

メッセージ例

ご結婚おめでとうございます
この度は連絡が遅れてしまい大変申し訳ありません
○○さんの晴れ姿を楽しみにしています

メッセージ例を参考に『あなたの言葉』で気持ちを伝えましょう。

返信はがきの手渡しマナー&書き方

新郎新婦と同じ会社に勤務しているなど、新郎新婦と会う機会が多い場合は返信はがきを直接手渡しで渡したいもの。

手渡しでもOK!

返信はがきを新郎新婦に直接手渡しする方法はマナー違反ではありません。

新郎新婦本人にお祝いの言葉を直接伝える事もできる、とても丁寧な返信方法です。

返信はがきの書き方は同じ

直接渡せるからと返信はがきへの記入事項を省略するのはマナー違反。郵送するのと同様に、返信はがきの記入事項は全て記入します。

「出席」に丸をする、「行」を「様」に直す、「ご芳名」の「ご芳」を二重線で消すなど基本的なマナーは必ず守りましょう。

メッセージも忘れずに

手渡しの場合は直接お祝いの言葉を伝える事ができますが、返信はがきにもメッセージは忘れずに記入しましょう。

アレルギー記入欄がある場合は、そちらも忘れずに記入します。

「お日柄」は重要?

新郎新婦にハガキを渡す日の「お日柄」。大安や友引に渡す方が良いのでしょうか。

大安や友引といった慶事に最適な日にハガキを渡すといった心遣いは新郎新婦もうれしいものです。

ただしお日柄を意識するあまり返信が遅くなるのは考えもの。タイミングが合わない場合は早く渡すことを優先しましょう。

結婚式招待状の返信Q&A

結婚式招待状の返信についての、気になる疑問を解決します。

アレルギー欄の書き方は?

最近の返信はがきには、事前に食物アレルギーの有無を確認するための記入欄が増えているようです。

新郎新婦側が「もしかしたらアレルギー確認欄を見逃したのでは?」と心配しないよう、あなたにアレルギーがない場合でも一言記入することが親切です。

アレルギーがある方の場合も含め、詳しくは以下の記事を参考にしてください。

夫婦連名や家族で招待された際の書き方

夫婦や家族ぐるみでお付き合いがある場合、招待状が連名で届くことがあります。

その際の返信はがきの書き方は以下のとおりです。

夫婦そろって出席できる場合の書き方:見本

家族そろって出席できる場合の書き方:見本

誰かが欠席する場合などの書き方については、以下の記事を参考にしてください。

そのままポストに投函しても良い?封筒に入れるの?

もちろんそのままポストに投函して大丈夫です。
また封筒に入れるか気にされる方もいますが、その必要はありません。

雨の日、汚れるのが嫌なら

雨の日などでポストに投函した返信ハガキが汚れたら嫌…ということであれば、郵便局に持ち込んで処理してもらうと良いでしょう。

LINEやメールでの返信はダメなの?

親しい間柄の場合、LINEやメールで結婚の連絡が来ることも多いかと思います。

しかし、結婚式・披露宴への出欠確認は、ハガキで行なう事が一般的。返信はがきが同封された招待状が届いた場合は必ずそのハガキにて出欠を伝えましょう。

「LINEやメールで出欠を伝えたから大丈夫」というのはマナー違反です。

専門サービスなら

最近では「WEB招待状」といった、スマホアプリによる出欠管理サービスもあり、LINEやSMSで招待状が一括送信など様々な便利機能があるようです。

カジュアルな結婚式や二次会に適したサービスで、このような招待状が届いた場合はLINE・メールによる返信でも大丈夫です。

喪中に結婚式の招待状が届いた場合

身内が亡くなって喪中…。喪中に結婚式の招待状が届いた場合、結婚式に出席しても良いのでしょうか。

最近は「忌中(四十九日)が過ぎていれば出席しても大丈夫」という方も増えていますが、喪中での出席については考え方も様々。ご自身の気持ち、結婚する側、そのご親族の考え方を確認・尊重することが大切です。

親しくない人から招待状が届いた

親しくない人や疎遠だった友人から結婚式の招待状が届いた…最近意外と多いようです。もちろん喜んで出席できれば一番なのですが、行きたくないのに無理やりもどうかと…。

上手な断り方については、以下の記事を参考にしてください。

久しぶり&初めて結婚式に招待された皆さん。
失礼&笑われないよう『結婚式での基本マナー』を覚えておきましょう。

スポンサーリンク
おすすめ記事(一部広告を含む)