結婚式で『オシャレ』と思われたい男性の皆さん。
ネクタイの『結び方』を少し工夫してみるのはいかがでしょう。

実は様々な『結び方』があるネクタイ。
『ディンプル』を作るだけでも華やかですが、結婚式など『パーティーシーン』にピッタリの結び方もあります。

「オシャレなネクタイの結び方が知りたい」
「親族にオススメのネクタイの結び方は?」

など、いろいろと気になりますよね。

ということで今回は、『結婚式でのネクタイの結び方』について解説。

一般的な結び方から『オシャレ』な結び方まで、

  • 結婚式で活躍するネクタイの結び方

をまとめて動画で紹介します。

スポンサーリンク

ディンプルとはネクタイ結び目の『くぼみ』

皆さんは、ネクタイの『ディンプル』をご存知ですか。

『ディンプル』とは、

  • ネクタイの結び目の下、真ん中の部分にできる『くぼみ』

のことです。
ネクタイの結び目に『ディンプル』を作ることで、立体感のある華やかな印象にすることができます。

ディンプル豆知識

ネクタイの結び目にディンプルを作ることは、おしゃれ&華やかさを演出するもの。
華やかな結婚式ではOKですが、葬儀などの弔事ではNGですので注意しましょう。

参考画像:ディンプルのある結び方

ネクタイの結び目の下、中央のくぼみ部分が『ディンプル』です。

崩れにくいディンプルの作り方

『ディンプル』を作るとオシャレで華やかなイメージに。
結婚式や二次会といった場にはピッタリです。

長い時間くずれにくい『ディンプル』の作り方は、以下の動画が参考になります。

参考動画:崩れにくいディンプルの作り方

出典www.youtube.com

動画で解説!オシャレなネクタイの結び方

ネクタイには意外と知られていない様々な『結び方』があります。
今回は少々変わった『オシャレ』なネクタイの『結び方』をピックアップ。

特にカジュアルな結婚式&二次会にピッタリの華やかな結び方です。
ぜひ参考にしてください。

エルドリッジノット

交差された結び目が特徴の『エルドリッジノット』。
通常の結び目とは異なり、とても華やかな雰囲気になります。

動画:エルドリッジノットの結び方

出典www.youtube.com

トリニティノット

3重や3つ組を意味するトリニティ。
『トリニティノット』は、その名のとおり結び目が3つ組に仕上がる結び方です。
無地のネクタイはもちろん、柄ネクタイでも不思議な模様ができあがります。

動画:トリニティノットの結び方

出典www.youtube.com

チューリップノット

結び目がチューリップの花のような『チューリップノット』。
立体的な結び目で、とても可愛らしい印象になります。

動画:チューリップノットの結び方

出典www.youtube.com

ローズバッドノット

結び目がローズバッド(バラのつぼみ)のような『ローズバッドノット』。
流れるような結び目が印象的な結び方です。

動画:ローズバッドノットの結び方

出典www.youtube.com

ブロッサムノット

その名のとおり、花のような結び目の『ブロッサムノット』。
とても複雑な結び方ですが、芸術性の高い華やかさが魅力です。

動画:ブロッサムノットの結び方

出典www.youtube.com

リングタイ(リングを使った結び方)

一般的なネクタイにも『リング』を付けることで華やかに演出することができます。
最近ではネクタイとリングがセットになって販売されていることも。

ネクタイを結んでからリングを通すだけの簡単な方法でもドレッシーな雰囲気になります。

画像:リングタイ

動画:リングタイの結び方

出典www.youtube.com

ココに注意!オシャレなネクタイの結び方

結婚式でのネクタイを、華やかにするオシャレな結び方ですが注意点もあります。

格式高い結婚式では注意

幅広い年代の招待客が集まる結婚式。
特に格式高い結婚式においては『一般的な結び方』が無難です。

人生経験の多い高齢の方や新郎新婦の親族の方から、

「何て非常識なお友達でしょう」

と思われてしまう可能性もあります。

ネクタイは結び目に『ディンプル』を作るだけでも華やかな印象に。
格式高い結婚式に招待された場合は、『ディンプル』で華やかさを演出すると良いでしょう。

親族の方も一般的な結び方を

親族の方はゲストを迎える立場。
よりフォーマル感のある服装が求められます。

ネクタイの結び方についても『一般的な結び方』が無難。
遊び心あふれるオシャレな結び方はオススメしません。

→ 詳しく解説『親族の結婚式でのネクタイマナー

カジュアルウェディング&二次会で

今回紹介したようなオシャレなネクタイの結び方は、

  • カジュアルな結婚式
  • 結婚パーティー
  • 二次会

などにピッタリ。
光沢のあるシンプルな無地のネクタイでも、結び方ひとつで華やかな印象にできます。

動画で解説!一般的なネクタイの結び方

格式高い結婚式に出席する方は『一般的な結び方』が無難。
またフォーマル感が重要となる親族の方も『一般的な結び方』が最適です。

プレーンノット

『プレーンノット』は初心者にオススメの結び方。
一般的なレギュラーカラーのシャツと相性抜群。
基本的かつ簡単な結び方ですので、ゲストはもちろん親族の方にもオススメの結び方です。

出典www.youtube.com

ダブルノット

『ダブルノット』は、『プレーンノット』より一回り大きい結び方。
横から見た際に厚みがあり細いネクタイにオススメの結び方です。

出典www.youtube.com

ウィンザーノット

『ウィンザーノット』は、結び目がかなり大きくなる結び方。
襟明き角度が広いワイドカラーや襟が大きなワイシャツに最適です。

出典www.youtube.com

セミウィンザーノット

『セミウィンザーノット』は、『プレーンノット』より結び目が大きく『ウィンザーノット』よりボリュームを抑えた結び方。
ほとんどの襟型に合わせられますが特にワイドカラーなどには最適です。

出典www.youtube.com

まとめ

ということで今回は、『結婚式でのネクタイの結び方』について解説しました。

ネクタイの結び目には『ディンプル』を作ると華やかな印象に。

  • 格式高い結婚式に招待された場合
  • 親族の方

などは、一般的なネクタイの結び方&ディンプルが最適です。

カジュアルな結婚式や二次会に招待された場合は、遊び心あるネクタイの『結び方』を楽しむのもオススメ。
他の男性ゲストとは違った『オシャレ』なスーツスタイルを演出できますよ。

久しぶり&初めて結婚式に招待された皆さん。
失礼&笑われないよう『結婚式での基本マナー』を覚えておきましょう。

おすすめ記事(一部広告を含む)