結婚式出席者支援サイト『GoGo Wedding』

 >  >  > 荷物が多い場合はクロークへ預けましょう

荷物が多い場合はクロークへ預けましょう

遠方からのため、宿泊用の荷物を持って出席する方など、意外と結婚式の当日は荷物が多くなる場合がありますよね。冬場の出席などではコートなども、脱いだ後は大きな荷物・・・。結婚式や披露宴の会場内ではどうしましょ?

クロークに預け会場内に持ち込まないのがマナーですよ

結婚式や披露宴の会場内には、大きな荷物を持ち込まないのがマナーです。会場となっている場所の入口付近には「クローク」と呼ばれる、お客様のコートや携帯品を預かる場所があります。必要のない大きめの荷物はクロークに預けましょう。貴重品やカメラなど、会場内に持ち込むものだけをハンドバッグなどの小さなバッグに入れて、できるだけスマートにしておきましょう。
あっ、預けるときもマナーを忘れずに。コートなどは、脱いだままの状態で渡すのは見苦しいものです・・・。軽くたたんで係りの方に渡しましょうね。

会場内に持っていくと便利なものって何?

貴重品は手元に置いておくのはもちろんですが、会場内に持っていくと便利なものて何でしょう・・・。
新郎新婦の晴れの姿を撮影したい人はカメラは必須ですね。最近は携帯電話に付いているカメラも高性能ですから、よほど写真にこだわりがなければ携帯電話1台で便利です。あっ、会場内で通話やメールはダメですよ・・・。カメラとして使いましょうね。
夏場の結婚式では、会場内の冷房が効きすぎている場合があります。女性は気になる方も多いのでは?そんな事も考えて、服装に合わせて大判のスカーフやストールを1枚持っていくと便利ですね。ファッションとして、寒さ対策として役立つことでしょう。

必要なものだけをスマートに

いろいろ考えていると持ち込む荷物が増えていきそうですが・・・。はははっ。「あっ、あれがない。これがない。」などと、クロークと会場を行ったりきたりする事のないように。。。必要なものだけをスマートに持ち込みましょうね。

【文】GoGoWedding編集部

このページの先頭へ