結婚式のお呼ばれでは『ドレススタイル』が一般的。
最近は『パンツドレス』も人気がありますが、やはり主流は『スカートドレス』。
スカートドレスはデザインも豊富なので、あなたにピッタリのドレスが見つかることでしょう。

そんなスカートドレスですが、『スカート丈』のことで悩んでいる方が多いようです。

「お呼ばれゲストのスカート丈マナーが知りたい」
「長めのスカート丈はどこまでならOK?」
「短いスカート丈って膝上何cmまで大丈夫?」

など、たしかに気になりますよね。

ということで今回は、『結婚式お呼ばれドレスのスカート丈』について解説。

ドレススタイルでお呼ばれする女性に役立つ、『スカート丈』のルール&基本マナーを紹介します。

お呼ばれドレスのスカート丈マナー

結婚式での女性ゲストの服装は『お呼ばれドレス』スタイルが一般的です。

最近は結婚式のカジュアル化で『パンツドレス』も人気がありますが、やはり主流は『スカートドレス』。
スカートドレスはデザインの種類も多いため、様々なスタイルを楽しめます。

そんなスカートドレスを着用する際に気になるのが『スカートの丈』。

「結婚式お呼ばれでの『スカート丈』マナーが知りたい」

と思っている女性も多いのではないでしょうか。

スカート丈の種類

スカートの丈には様々な種類があります。

ドレスで一般的な『スカート丈』は以下のとおり。
スカート丈の『名前』『概要』『ゲスト着用マナー』について一覧にまとめてみました。
ぜひ参考にしてください。

スカート丈の名前概要ゲスト着用
フロア丈床まで届く丈×
ヒール丈靴のつま先だけが見える丈×
マキシ丈くるぶしが隠れるくらいの丈
ロング丈ふくらはぎの下から、くるぶしの上までの丈
ミモレ丈(ミディ丈)ふくらはぎが半分ほど隠れる丈
膝下丈(ノーマル丈)ちょうど膝が隠れる程度の丈
膝丈膝の半分が見える程度の丈
膝上丈膝の全体が見える程度の丈
ショート丈膝上0cm~10cm程度までの丈
ミニ丈膝上10cm~20cm程度(太ももの中間ぐらい)の丈×
マイクロミニ丈ミニ丈より短い丈×

長めはどこまで?ロング丈について

最近は『スカート丈が長め』のお呼ばれドレスがトレンド。
ふくらはぎが半分ほど隠れる『ミモレ丈』、ふくらはぎの下からくるぶしの上までの『ロング丈』、くるぶしが隠れるくらいの『マキシ丈』など。

「スカート丈が長めのドレスでも大丈夫?」

と、気にされる方も多いようですが、ヒールを履いたときに『くるぶし』が隠れるくらいの『マキシ丈』までなら問題ありません。

長すぎるスカート丈は避ける

お呼ばれゲストが『長すぎるスカート丈』のドレスを着るのはNG。

  • 靴のつま先だけが見える『ヒール丈』
  • 床まで届く『フロア丈』

といった、『マキシ丈』より長い丈は『正礼装』のドレスでのスカート丈です。

『正礼装』は、結婚式の主役である『新婦』や新郎新婦のお母様などが着用する礼装。
『準礼装』『略礼装』が基本のお呼ばれゲストは、『マキシ丈』までのドレスを選ぶことがポイントです。

画像:マキシ丈のドレス

結婚式お呼ばれは『レンタルドレス』がお得!
6泊7日2,900円~&業界最大級の品揃えが魅力の『おしゃれコンシャス』で。

短い?膝上スカートのOK・NG

結婚式のお呼ばれでは『膝が隠れるスカート丈』のドレスが基本。
ちょうど膝が隠れる程度の『膝下丈』よりも長いスカート丈のドレスがオススメです。

先ほど紹介した一覧表でも『△』の扱いにしましたが、

  • 膝の半分が見える『膝丈』
  • 膝の全体が見える『膝上丈』
  • 膝上0cm~10cm程度までの『ショート丈』

といったスカート丈は、少し注意が必要。
上記のスカート丈は、比較的カジュアルなスタイルの結婚式向きのスカート丈です。

膝上10cmまでの『ショート丈』のドレスも、結婚式のお呼ばれでは『膝上5cm程度』までが理想。
あまり短い印象になる場合は避けた方が良いでしょう。

画像:ショート丈(膝上5cm程度)のドレス

ミニ丈より短いドレスはNG

カジュアルなスタイルの結婚式の場合でも、『ミニ丈』『マイクロミニ丈』といった極端に短いスカート丈のドレスはNG。
友人中心の結婚パーティーや二次会の場合も、新婦より目立つ可能性があることからオススメしません。

ただし主催者側から『ミニスカートOK』など、短いスカート丈が許容範囲となるドレスコード指定があった場合は大丈夫。

ブライダルプランナーである私の友人に聞いたところ、面白いドレスコード指定の結婚式は意外とあるそうです。
そのような結婚式に招待された場合は、指定されたドレスコードを優先しオシャレを楽しむと良いでしょう。

結婚式お呼ばれは『レンタルドレス』がお得!
6泊7日2,900円~&業界最大級の品揃えが魅力の『おしゃれコンシャス』で。

親族のスカート丈マナー

親族として結婚式にお呼ばれする場合は、よりフォーマルな装いを心がけることが大切です。

当日着用するドレスのスカート丈にも注意が必要。
ちょうど膝が隠れる程度の『膝下丈』から『マキシ丈』を目安にすると良いでしょう。

カジュアルなスタイルの結婚式だとしても、『膝下丈』より長めにするのがオススメ。
主催者側の立場として、上品な雰囲気を演出することがポイントです。

まとめ

ということで今回は、『結婚式お呼ばれドレスのスカート丈』について解説しました。

最近のお呼ばれドレスは、スカート丈が比較的長めのものがトレンド。
『ミモレ丈』『ロング丈』『マキシ丈』といったスカート丈のドレスが人気です。

膝が隠れるスカート丈のドレスであれば基本的にOK。
『ヒール丈』以上など、余ほど長い丈でない限り大丈夫です。

結婚式にお呼ばれする場合では、

  • 短すぎるスカート丈のドレス
  • 長すぎるスカート丈のドレス

は避けることがポイント。
主役より派手な印象となる『スカート丈』には注意することが重要です。

久しぶり&初めて結婚式に招待された皆さん。
失礼&笑われないよう『結婚式での基本マナー』を覚えておきましょう。

おすすめ記事(一部広告を含む)