結婚式出席者支援サイト『GoGo Wedding』

 >  > 結婚式での当日のマナー

結婚式での当日のマナー

さあいよいよ結婚式、披露宴当日。

服装やご祝儀などの準備もバッチリのあなた。しかし準備は大丈夫でも、結婚式や披露宴の会場でマナーを守らなければ何の意味もありませんよね。

結婚式、披露宴での当日マナー編では、結婚式、披露宴に出席するその日に関係するマナー情報をお届けします。

事前に覚えておくと良い結婚式当日のマナー

あらかじめ覚えておくと良い、結婚式当日のマナーについて紹介します。

結婚式場到着から披露宴会場入場までのマナー

受付でのマナーや控室での過ごし方などについて紹介します。

結婚披露宴の流れとその際のマナー

下記は一般的な結婚披露宴の流れです。結婚式の流れにそって、その際の当日のマナーを紹介します。

新郎新婦の入場

招待客に続いて両親が入場し着席後、司会者の合図により新郎新婦が入場します。

開宴を「今か今か」と待っているあなた。きっと同じテーブルの方々も気持ちは一緒でしょう。宴が始まるまでは、同じテーブルの方々との会話を楽しみましょう。せっかくの機会ですから。

もちろん大声での会話はマナー違反。開宴前の「ドキドキ」からのハイテンションは抑えて抑えて。また一度自分の席に着いたら、あまり会場内をウロチョロするのは止めましょう。司会者が話し始めたら、直ちにそちらに注目しましょう。いよいよ宴の始まりです。

新郎新婦の入場

出席者が全員着席したころ、いよいよ披露宴が始まります。静かに司会者の方の言葉に耳を傾けましょう。

司会者の進行により新郎新婦が入場します。新郎新婦が入場する際には盛大な拍手で迎えてあげましょう。

拍手はお祝いの気持ち、祝福の気持ちを表します。大きな拍手で、祝福ムードたっぷりに、宴の始まりを盛り上げることは、出席者である「あなた」の大切な役目ですよ。

開宴の辞

司会者が披露宴の開宴を告げます。列席者へのお礼、司会者の自己紹介がおこなわれます。

媒酌人のあいさつ

司会者の紹介で媒酌人がマイク前に立ち、結婚成立の報告および新郎新婦の紹介をおこないます。

主賓の祝辞

司会者の紹介で新郎側、新婦側の主賓がそれぞれ祝辞を述べます。

周りは親しい友人、聞こえてくるのは難しいようなお話。宴の始めの媒酌人の挨拶や主賓の祝辞は、特に初めて結婚式に出席した人には若干退屈?かもしれません。

しかし結婚式は楽しいだけの飲み会・食事会ではありません。厳粛な雰囲気のセレモニーなのです。媒酌人の挨拶や主賓の祝辞の際には、厳粛な雰囲気づくりのため話している人に注目し、静かに話を聞くのが当然のマナーです。

顔見知りや親しい友人ばかりのテーブルでは、リラックスモード全快でヒソヒソ話が聞こえてくることもあります。おしゃべりは慎みしっかりと話を聞きましょう。

媒酌人の挨拶・主賓の祝辞

厳粛な雰囲気を作らなければと、ずっと黙っている必要はありません。
ユーモアを交えたお話をされる方も、もちろんいらっしゃいます。結婚式への出席を数多く経験し話も上手な方は、時にユーモアを交えた挨拶をされる事が多いと思います。そんな時に、厳粛な雰囲気重視で「シーン」としているのも寂しいものです。

ユーモアを交えた挨拶であった場合は、笑うのに遠慮はいりません。ただし大げさに笑いすぎるのはナシで。出席者ひとりひとりが宴のムードメーカーのつもりで。

乾杯

司会者の紹介で出席者の代表が乾杯の音頭をとります。

ウェディングケーキ入刀

新郎新婦がケーキ入刀をおこないます。夫婦最初の共同作業という意味があります。

食事・歓談

飲み物と食事が運ばれ会食がスタートします。

お色直し

食事が始まって少し経ったところで、まず新婦が中座しお色直しに向かいます。その後、新郎も中座しお色直しに向かいます。

新郎新婦再入場(キャンドルサービスなど)

お色直しをした新郎新婦が再入場し、キャンドルサービスなどをおこないながら招待客のテーブルを回ります。

スピーチ・余興

新郎側、新婦側の招待客代表によるスピーチや余興がおこなわれます。もちろんその際も食事は続けていてかまいません。ただし、せっかくのスピーチや余興を無視してまで食事に夢中になるのは考えもの。スピーチや余興の初めと終わりには拍手を忘れずに行い、周囲の方たちとのおしゃべりは控えてスピーチや余興をする方々に注目しましょう。

「全く知らない人のスピーチだから」といって、スピーチの最中に大きな音をたててスープをすすったり、ナイフやフォークの音がガチャガチャするのは考えもの。特にスピーチ中は食事の音が響くので気をつけましょう。
また余興を盛り上げるためといっても、口にものを入れたまま話しかけたり、盛り上げたりするのも汚らしいのでやめましょう。

当日、スピーチを依頼された方は「結婚式でのスピーチ」を参考に、また余興を依頼された方は「結婚式の余興」を参考にどうぞ。

両親への手紙、両親への花束贈呈

新婦による両親への手紙の読み上げ、新郎から新婦の両親へ、新婦から新郎の両親への花束贈呈がおこなわれます。

両家代表のあいさつ

両家の代表(新郎の父親)によるあいさつ、新郎によるあいさつがおこなわれます。

お開き・退場

司会者が宴のお開きを告げ、新郎新婦、新郎新婦両親、媒酌人夫妻退場後、招待客の退場となります。

【文】GoGoWedding編集部

スポンサーリンク
こちらの記事もどうぞ

このページの先頭へ