幅広い年代に人気の色『ベージュ』。
結婚式のお呼ばれで活躍しそうな『ベージュドレス』も増えてきました。

そんな『ベージュドレス』ですが、

「白いドレスに見えそうだけど結婚式で着ても大丈夫?」

など、気にされている方も多いようです。

もちろん『ベージュドレス』は結婚式のお呼ばれにもピッタリ。
マナー的には何も問題ありません。

とはいえ、注意するポイントもあります。

ということで今回は、『結婚式でのベージュドレス』について解説。

『ベージュ系』のワンピースドレス・パンツドレスの

  • 結婚式お呼ばれでの着こなしマナー
  • 結婚式に最適なコーディネート術
  • 結婚式にオススメのベージュドレス

などをまとめて紹介します。

掲載画像について

結婚式でのスカート丈は『ひざ下丈』など長めの丈がマナーです。
掲載画像ではモデルさんの身長等により『ひざ上丈』になっているものもあります。

あくまでも配色や小物との組み合わせといった、『コーディネートの参考』としてご覧ください。

スポンサーリンク

白に見えるからNG?気になるベージュドレスのマナー

最近は『ベージュ』系のお呼ばれドレスが大人気。
柔らかい印象の『ベージュ』は、結婚式が多い『秋』にピッタリの色です。

しかし何となく『白』に近い色味である『ベージュ』。

「結婚式にベージュドレスって大丈夫?」

など、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ベージュドレスは基本OK!

『ベージュ』は、薄くて明るい黄色もしくは茶色であり、『白』や『アイボリー』とは異なる色。
柔らかな印象の『ベージュドレス』は結婚式のお呼ばれでも人気があります。

もちろん結婚式のお呼ばれで『ベージュドレス』を着ても大丈夫。
結婚式での服装マナーとしては何も問題ありません。

ただし『ベージュ』といっても、

  • ライトベージュ
  • ピンクベージュ
  • モカベージュ

など種類も様々。
注意するポイントもあります。

参考画像:ベージュのドレス

白・アイボリーに近いベージュは注意

ベージュドレスの中には、

  • アイボリー

などに近い『明るいベージュ』のドレスもあります。

このような『明るめのベージュドレス』は、遠目から見た際に『白いドレス』と勘違いされることも。
何も問題ない『ベージュドレス』ですが、『勘違い』でマナー違反扱いされるのも嫌なものです。

もし気になる方は、

  • 黒など濃い色の『羽織もの』

を上手に取り入れることをオススメします。

参考画像:ベージュドレス&黒の羽織ものコーデ

ベージュドレスのコーデ術

結婚式お呼ばれで人気の『ベージュドレス』。
『ベージュドレス』にオススメのコーデ術を紹介します。

ベージュドレスにオススメの配色

『ベージュ』には、

  • 明るい印象のベージュ
  • 濃い色のベージュ

などがあります。
どちらの『ベージュドレス』にも、『黒系のアイテム』は相性抜群。

  • 羽織もの
  • バッグ

などに『黒』を上手に活用すると良いでしょう。

参考画像:ベージュドレスコーデ

濃い色のベージュドレスであれば、『明るい色のアイテム』もオススメ。
柔らかな印象の『ベージュドレス』が上品な雰囲気になります。

参考画像:ベージュドレスコーデ

ベージュドレス&羽織ものコーデ

昼の結婚式などで肌の露出を抑える場合に活躍する『羽織もの』。
『ベージュドレス』に『羽織もの』をあわせたい女性も多いのでは。

『羽織もの』は色の面積が大きく目立つアイテム。
『ベージュドレス』には、全体の印象が落ち着いた雰囲気になる『羽織もの』がピッタリです。

『黒』など濃い色の羽織ものは、『白いドレス勘違い』の対策にもなり便利。
ただし、柔らかな雰囲気のベージュドレスが「重たい印象になる」といったデメリットも。

『ベージュドレス』に『黒系の羽織もの』をあわせる場合は、『透け感』がある羽織ものがオススメです。

参考画像:ベージュドレス&黒ボレロコーデ

参考画像:ベージュドレス&ボレロコーデ

参考画像:ベージュドレス&黒ショールコーデ

ベージュドレスにあわせるバッグ・靴

柔らかな印象の『ベージュドレス』には、

  • バッグ

など、面積の少ない部分に『濃い色』を使うとアクセントになりオススメ。
反対に『明るい色』をあわせると優しく上品な雰囲気になります。

参考画像:ベージュドレス&濃い色コーデ

参考画像:ベージュドレス&明るい色コーデ

結婚式お呼ばれ!おすすめベージュドレス&コーデ集

『ベージュ系ドレス』は、

  • 同系色でまとめる
  • 濃い色をアクセントで取り入れる

など、様々なコーディネートが楽しめます。

  • 羽織もの
  • バッグ

などのアイテムを上手にコーディネートして、あなたらしいスタイルを楽しみましょう。

親族・主賓にオススメのベージュドレス

フォーマル感が求められる『親族』の装い。
また『主賓』として招待された場合の装いにも、高いフォーマル感が大切です。

『親族』『主賓』のドレスは『準礼装』を基本とするのが一般的。
親族の結婚式や主賓としてお呼ばれする際にオススメの『ベージュドレス』を紹介します。

→詳しく解説『女性の準礼装とは

参考画像:ジャガードレースのベージュドレス

参考画像:シュリンクレースのベージュドレス

【あなたにオススメ!】
レンタルドレスショップ『おしゃれコンシャス』には、結婚式・披露宴はもちろん結婚パーティー&二次会に最適な『ベージュドレス』がたくさん。お呼ばれドレスは『レンタル』が便利でお得です。

カジュアルな結婚式・二次会にオススメのベージュドレス

友人や職場の同僚の結婚式にお呼ばれする場合は、『準礼装』『略礼装』が基本。
結婚式でのゲストの装いは『準礼装』が一般的ですが、

  • カジュアルな結婚式
  • 結婚パーティー
  • 二次会

などであれば『略礼装』でも大丈夫。

  • ちょっと個性的なベージュのワンピースドレス
  • ベージュのパンツドレス

などもオススメです。

→詳しく解説『女性の準礼装・略礼装とは

参考画像:ピンクベージュのワイドパンツドレス

参考画像:レース&チュールのイエローベージュドレス

20代にオススメのベージュドレス

20代の女性には大人っぽさ&可愛らしさを演出できる『ベージュドレス』がオススメです。

参考画像:シフォンボレロ付きベージュドレス

30代にオススメのベージュドレス

30代の女性には、上品でエレガントな雰囲気の『ベージュドレス』がオススメです。

参考画像:レイヤード風ベージュドレス

参考画像:ラッセルレースのモカベージュドレス

【あなたにオススメ!】
レンタルドレスショップ『おしゃれコンシャス』には、結婚式・披露宴はもちろん結婚パーティー&二次会に最適な『ベージュドレス』がたくさん。お呼ばれドレスは『レンタル』が便利でお得です。

レンタルで初めてのベージュドレス!

ベージュのドレスやワンピースで出席したいけど購入までは...、コーディネートに自信がない...、という方には料金も安いレンタルドレスがおすすめ。

ベージュドレス単体はもちろん、ドレスとアクセサリーや羽織ものがセットになった「ドレスセット」もあり、おしゃれに自信がない方でも簡単にコーディネートが可能です。その他、バッグや袱紗などの小物類もレンタルできます。

おしゃれコンシャス

業界最大級のレンタルドレスショップ「おしゃれコンシャス」。

有名ブランドのドレスも、お手軽な料金でレンタルが可能。ドレスセットも充実しているのでコーディネートに自信がない方も安心です。

Cariru

結婚式や二次会に便利な、ドレスレンタルショップ「Cariru」。

ドレス以外にも、アクセサリーや靴、パーティーバッグ等の小物類が充実。きっとあなたの探している素敵なアイテムが見つかるかも!?

おすすめ記事(一部広告を含む)