冬の結婚式や二次会に招待された女性の皆さん。
寒い季節のお呼ばれだけに、服装選びでお悩みの方も多いのではないでしょうか。

気象庁の区分によると、12月・1月・2月が『冬』とのこと。
会場内は暖かいとはいえ、移動時の防寒対策など大変な時期でもあります。

「冬の結婚式での服装選びの注意点は?」
「オススメのドレスカラーや素材が知りたい」
「コートや上着は何でも大丈夫?」
「ノースリーブや半袖ドレスでも良い?」
「冬の結婚式でのドレスコーデが知りたい」

など、いろいろと気になりますよね。

ということで今回は、『冬の結婚式での女性の服装』について解説。

ドレスやコート、羽織もの選びのポイントや参考コーデをまとめて紹介します。

掲載画像について

結婚式でのスカート丈は『ひざ下丈』など長めの丈がマナーです。
掲載画像ではモデルさんの身長等により『ひざ上丈』になっているものもあります。

あくまでも配色や小物との組み合わせといった、『コーディネートの参考』としてご覧ください。

スポンサーリンク

冬の結婚式!お呼ばれドレスのコーデ術

『冬』の結婚式に招待された女性の皆さん。
寒い時期の結婚式ということで、当日の服装選びにお悩みの方も多いのではないでしょうか。

まずは『冬』の結婚式お呼ばれで役立つ『ドレスコーデ術』を紹介します。

お呼ばれ冬ドレス!配色のポイント

『冬』という季節。
皆さんは何色をイメージしますか。

寒い季節に温かい雰囲気をプラスさせるのであれば、

  • モード感のある『赤』『ボルドー』
  • 大人っぽい雰囲気の『テラコッタ』『キャメル』
  • 落ち着いた印象の『オールドローズ』『ピンクベージュ』

などのドレスがオススメです。
また『冬』という季節そのものをイメージさせるのであれば、

  • クールな印象の『グレー』
  • 寒色系であり定番の『ネイビー』

などのドレスがオススメ。
特に『グレー系ドレス』は、都会的な雰囲気もあり最近人気の色です。

参考画像:ワインレッドのドレス

冬の結婚式のお呼ばれには、暖かさを感じる『赤系ドレス』がオススメ。
ビスチェ風デザインが女性らしさを演出するドレスです。

参考画像:テラコッタカラーのドレス

大人の雰囲気を漂わせる色『テラコッタ』。
冬の結婚式にお呼ばれする30代、40代の女性にオススメのドレスカラーです。

参考画像:ピンクベージュのドレス

20代の女性に人気の『ピンクベージュ』。
『ピンクベージュ』のドレスも温かい印象で、可愛らしく華やかな雰囲気があります。

参考画像:ブルーグレーのドレス

最近人気のドレスカラー『グレー』は冬の結婚式にもピッタリ。
大人っぽい雰囲気に憧れる女性には『ブルーグレー』のドレスがオススメです。

参考画像:ネイビーのドレス

20代から50代まで、幅広い年代の女性に人気の『ネイビー』。
定番色の『ネイビー』は、冬の結婚式や二次会にもオススメのドレスカラーです。


『そのドレス似合ってるね』って言われる!
パーティードレス通販!PourVousなら、あなたにピッタリのドレスが見つかるかも。


冬の結婚式に最適なドレス生地・素材

冬の結婚式には厚手で温かみのある質感が特徴の、

  • ベロア
  • ジャガード

といった素材のドレスがオススメ。
もちろんドレスでは比較的定番の『シフォン』なども、オールシーズン活躍する素材です。

結婚式・披露宴会場は空調設備も整っており、ドレスの素材を無理に意識する必要はありません。
ただし冬ならではの素材のドレスを楽しんでみるのもオススメです。

ニット素材は二次会で

冬を代表する素材といえば『ニット』。
しかし『ニット』はカジュアル要素の強い素材です。

フォーマル感が重要な結婚式・披露宴では、『ニット』素材のドレスはNG。
気心知れた友人だけのパーティーや二次会などで、上手に取り入れると良いでしょう。

防寒対策も重要!コート・アウターの選び方

寒い冬の結婚式では、移動時などでの防寒対策も重要。
『コート』『アウター』が必須アイテムです。

移動時に着用した『コート』は結婚式・披露宴会場内のクロークに預けるのが基本。
そのため結婚式での『コート』について、特に決まりごとはありません。

寒さが厳しい冬の結婚式には『厚手のコート』がオススメ。
落ち着いた色・デザインの『コート』を選ぶと良いでしょう。

冬のコート選び!3つのポイント

  1. コートの色は基本的に何色でも大丈夫(クロークに預けるため)
  2. 『白』は避けた方が無難(屋外での写真撮影などがある場合も)
  3. フォーマルを意識したコートを選ぶ

→詳しく解説『結婚式でのコートのマナー&選び方

参考画像:ウールのトレンチコート

冬の結婚式のお呼ばれに人気の『トレンチコート』。
寒い季節には温かい印象の『ウール製トレンチコート』がオススメです。

参考画像:ウールのフォックスファーフーディコート

寒い冬の結婚式に最適なファー付きのフーディコート。
ロング丈のコートなら、ドレスを着たままで移動が可能です。

参考画像:ロングダウンコート

『ダウンコート』を選ぶならロング丈がオススメ。
カジュアルな印象にならないよう落ち着いたデザインの『ダウンコート』を選ぶと良いでしょう。


『素敵なコート着てるね』って思われる!
RUIRUE BOUTIQUEなら、あなたにピッタリのコートが見つかるかも。


冬の結婚式でのドレスコーデに!羽織もの・上着

冬の結婚式・二次会でも『羽織もの』『上着』は大活躍。

  • ジャケット
  • ボレロ
  • ストール・ショール

などを、ドレスと上手にコーディネートして、大人っぽくオシャレな雰囲気を演出しましょう。

参考画像:ドレス&ジャケットコーデ

『黒のジャケット』は、ピンクベージュなど淡い色のドレスとの相性もバッチリ。
ジャケットスタイルが初めての方にもオススメです。

参考画像:ドレス&ボレロコーデ

落ち着いた印象の『ピンク』の『ボレロ』。
寒い冬の結婚式でも温かさを感じさせる大人可愛いコーディネートです。

参考画像:ドレス&ショールコーデ

華やかなラメが装飾された『ベージュ』の『ショール』。
『ショール』は結び方を変えるだけで、様々なスタイルを演出することができる便利なアイテムです。


『オシャレだね』って言われる!
パーティードレス通販GIRLなら、あなたのドレスコーデに役立つアイテムが見つかるかも。


冬の結婚式にノースリーブ・半袖ドレスはアリ?

「冬の結婚式で『ノースリーブドレス』を着ても大丈夫ですか?」

といったことをよく聞かれます。

『ノースリーブドレス』は、

  • 結婚式がおこなわれる時間帯
  • 結婚式のスタイル

に注意して選ぶことが大切。
季節・気温を気にする必要はありません。

  • ノースリーブドレスのマナー
  • ドレスの肩出しマナー

については、『結婚式にノースリーブはダメ?肩出しマナー&羽織もの・重ね着コーデ』という記事で詳しく解説しています。

冬の結婚式での服装Q&A

冬の結婚式や二次会での服装に関する、気になる疑問を解決します。

冬の結婚式での靴

冬に活躍する靴といえば『ブーツ』。
しかし残念ながら『ブーツ』は、結婚式のようなフォーマルな場ではNGです。

雪の多い地域のゲストの方は、会場までの移動時などで着用したいかもしれません。
会場外では問題ありませんが、途中でフォーマルな靴に履きかえる必要があります。

→詳しく解説『お呼ばれ靴の履き替えについて

ファー素材のアイテムはNG?

最近はタブー視されなくなってきた『ファー素材』のアイテム。
しかし結婚式には、

  • 新郎新婦の親族の方
  • 主賓の方

など、人生経験の多い高齢の方も出席します。
過去の経験から、

「何て非常識なお友達でしょう」

なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。
気になる場合は、結婚式・披露宴会場内に入る前に外し『クローク』に預けると良いでしょう。

→詳しく解説『クロークへの預け方・タイミングなど

寒い日のタイツは大丈夫?

冬の結婚式での防寒対策として『タイツ』を着用したい方も多いのでは。

残念ながらフォーマルの場で『タイツ』はNG。
結婚式場はしっかり空調設備も管理されていますので、『ストッキング』を選択しましょう。

冬の結婚式お呼ばれ!オススメのドレス&コーデ集

『暖色系の色』『クールな色』を上手にコーディネートすると、『冬』らしいお呼ばれスタイルになります。

また手持ちのドレスに、『羽織もの』『上着』で温かい雰囲気をプラスするのもオススメ。
あなたらしい『冬コーデ』で結婚式・披露宴を楽しみましょう。

 

親族にオススメの冬ドレス&コーデ

フォーマル感の高い装いが求められる親族。
落ち着いた印象のドレススタイル・ドレスカラーがオススメです。

親族の結婚式にお呼ばれする際にオススメの、冬ドレス&コーデを紹介します。

参考画像:モカカラーのハンカチーフ袖ドレス

参考画像:グレーの花刺繍レースドレス

参考画像:カーキのフォーマルドレス

妊婦さんにオススメの冬ドレス&コーデ

デザイン・カラーなど種類が増えている『マタニティドレス』。
冬の結婚式にオススメの、授乳可能な『マタニティドレス』を紹介します。

参考画像:チャコールグレーの七分袖ドレス

参考画像:ブラウンの総レースドレス

参考画像:グリーンのティアードシフォンドレス

パンツドレスの冬コーデ

カジュアルな結婚式や二次会では『パンツスタイル』が人気。
『パンツドレス』は、冬の結婚式でも大活躍するアイテムです。

参考画像:くすみピンクのパンツドレス

参考画像:テラコッタカラーのパンツドレス

参考画像:アイスブルーのパンツドレス

カジュアルな結婚式・二次会にオススメの冬ドレス&コーデ

結婚式でのゲストの装いは『準礼装』が基本。
ただし『カジュアルな結婚式』『二次会』などに招待された場合は『略礼装』でも大丈夫です。

先ほども紹介した『パンツドレス』も、『カジュアルな結婚式』『二次会』にオススメのスタイル。
その他にも、

  • バイカラードレス
  • 少し個性的なワンピースドレス

など、フォーマル感にデザイン性がプラスされたドレスもオススメです。

→詳しく解説『女性の準礼装・略礼装とは

参考画像:ブラウンのチェックチュールドレス

参考画像:マスタードカラーのIラインドレス

参考画像:ボルドーのラッセルレースドレス

20代にオススメの冬ドレス&コーデ

20代の女性には、『華やかさ』を演出できる『冬ドレス』がオススメ。
『赤系』『オレンジ系』のドレスなら、『冬』にピッタリの大人可愛い雰囲気が楽しめます。

参考画像:ボルドーカラーのハイネックレースドレス

30代にオススメの冬ドレス&コーデ

30代の女性にはエレガントな印象の『冬ドレス』がオススメ。
『ベージュ系』『グレー系』のドレスなら、落ち着きある『冬』の雰囲気を演出できます。

参考画像:モカカラーの花柄レースドレス

40代にオススメの冬ドレス&コーデ

『主賓』『上司』『先輩』として招待されることが増える40代。
40代の女性は新郎新婦との関係性を考えた上で『冬ドレス』を選ぶことが大切。

『ネイビー系』『グリーン系』など、上品で落ち着きある雰囲気のドレスがオススメです。

参考画像:グリーンのリーフ柄ドレス

50代以上にオススメの冬ドレス&コーデ

50代以上の女性には品格ある装いが求められます。
冬の結婚式の雰囲気にあった配色の『ドレス』のほか、『フォーマルスーツ』などのスタイルもオススメです。

参考画像:ネイビーのジャガード織ドレス

初めての冬の結婚式!お呼ばれドレスはレンタルで

結婚式でのドレス選び・コーディネートは面倒なもの。

  • 冬の結婚式は初めて
  • コーディネートに自信がない
  • 毎回同じドレスは着たくない

など、いろいろとお悩みの女性も多いのでは。
そんな方には、料金もお得な『レンタルドレス』がオススメです。

おしゃれコンシャス

業界最大級のレンタルドレスショップ『おしゃれコンシャス』。
有名ブランドのドレスなどが、『6泊7日2,900円~』というお手軽料金でレンタルが可能。
ドレスセットも充実しているのでコーディネートに自信がない方も安心です。
レンタルドレスはおしゃれコンシャス

Cariru

結婚式や二次会に便利なドレスレンタルショップ『Cariru(カリル)』。
新作ドレスからハイブランドドレスまで、常時3,500点以上がラインナップ。
週末はもちろん平日もレンタル可能で、2泊3日から長期レンタルまで対応しています。
ドレスレンタルショップ Cariru

ワンピの魔法

20代から60代を中心に13万人以上が利用!レンタルドレスの『ワンピの魔法』。
レンタル日程は『土日・祝日3泊4日』、料金は一律『5,980円』の簡単&便利なシステム。
わかりやすい商品紹介&たくさんのコーデ画像など初めての方でも安心です。
→ レンタルドレスのワンピの魔法

おすすめ記事(一部広告を含む)